Tag Archives: リョウタ

新アルバイト「リョウタ」!!!


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

夏本番になりました!!!

私の地元の大阪枚方市にある「ひらかたパーク」では、着ぐるみのダンサーが熱中症で死亡したというニュースがありました・・・

運動する方はもちろん、日常生活でもしっかり水分補給したり、こまめに涼しい場所で休養したりして、熱中症にならないように十分注意して暑い夏を乗り切りましょう!

 

さて、本日は8/10(土)からアーミーフィットネスジムに新しくアルバイトが入ることになったので、簡単な紹介をしたいと思います。

新しいアルバイトは元々アーミーの会員だった、プロキックボクサーの「リョウタ」です!



19歳で今年大学生になったばかりですが、キックボクサーとしての活動を優先するために大学を中退して、土日(祝?)の10時から15時だけアーミーフィットネスジムでアルバイトしてもらうことになりました。

 

先日、そのリョウタの試合の応援で後楽園ホールまでアーミーのスタッフみんなで応援に行ってきました!!!



満員の後楽園ホールで、メインイベントのタイトルマッチできっちり2RKO勝利して「ジャパンキック」という団体の初代バンダム級チャンピオンになりました!!!













本当に強くてかっこよくて、将来もしかしたらK1やライジンなどテレビでも活躍するかもしれないなと思いました(゜o゜)

ぜひ格闘技好きな会員さまには、リョウタからいろいろ話を聞いたり指導を受けたりしてもらいたいなと思います(^^)/

 

アーミーには中学2年から通っていて、ジムの雰囲気などはなんとなくわかっていると思うので、研修がうまくいけば9月位から会員さまを指導出来ると思っています(^^)/

私自身リョウタに教えてもらって、キックや膝蹴り、肘打ちなど少し?身につけてたいと思っています!

護身術的にも、刃物などに対してはキック技術は必要不可欠だと思いますから(゜-゜)

ちなみにリョウタは元ヤンキーでもなんでもなく?!、とてもまじめで素直な好青年ですので、会員さまは気さくに話しかけたりしてくださいね(^_^;)



改めて8/10(土)からアーミーフィットネスジムの新アルバイト、プロキックボクサーのリョウタを宜しくお願い致します!

それでは、また。

 

追伸

リョウタは治政館というキックボクシングジムで週6日、5時間位練習しているみたいです(゜o゜)

館長(代理?)はあの魔裟斗さんのライバルだった超合金「武田幸三」さんです(^_^;)



応援に行ったイベントでも武田幸三さんがリングから挨拶されていてとても盛り上がっていました!ちなみになぜかリングアナとして芸人のジャングルポケットの齋藤さんがいました(^_^;)

もちろん齊藤さんのリングアナも大盛り上がりでした!





 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

少しでも成長していく(漸進性過負荷の原則)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

アーミーフィットネスジムの昔からの会員でプロキックボクサーのリョウタ(19)が、来月8/4(日)「新日本キック」という団体のタイトルマッチに臨みます!



そして・・・その翌週の土日から、そのリョウタがアーミーにアルバイトに入ってくれる予定です!会員さまはお楽しみにしていてください(^^)/



 

さて本日は漸進性過負荷の原則について簡単にお話ししたいと思います。

漸進とは「少しずつ進んでいく事」、過負荷とは「過剰な負荷を与える」という意味です。



トレーニングにおいてこの「漸進性過負荷の原則」は肉体改造する上で非常に需要な原則になります。

私なりの噛み砕いた感覚で言うと、漸進性過負荷の原則とはビッグ3の挙げられる重量や自体重筋トレ(腕立て伏せや腹筋、懸垂など)の回数を少しずつ伸ばしていくことです。

例えば腕立て伏せが40回出来るのに、20回で止めてしまっては筋肉の成長があまりしないということです。。。

フリーウェイトで言えば、例えばベンチプレスが100kgを10回挙げれる人が、60kgで10回挙げてもあまり筋肉は成長しないという事です。。。

もちろん体調が悪い時や怪我などしている時は成長よりも維持するためのトレーニングをするべきですが、どこも痛くなくて調子が良い時は「漸進性過負荷の原則」に則ってトレーニングをしていくと肉体改造に成功しやすくなるのは間違いありません。



自体重トレーニングをしている人は時間を決めて何回出来るか、時間無制限で何回出来るか、重りを背負って何回出来るか、姿勢の強度を上げて何回出来るかなど、その人の成長に合わせて常に適切な負荷をかけていく事が大事だと思います。

フリーウェイトをしている人は挙げれる最大重量を伸ばしていったり、回数を多めにしたり、インターバルを少なくしたり、セット数を増やしたりしていきましょう!

ただ疲れや筋肉痛が残っていると前回トレーニングしたときよりもいろんな数字が落ちることがあります・・・

個人的にはサラリーマンやOL、主婦の方はトレーニングの感覚を2~3日しっかりあけて疲れをとって、万全な状態でトレーニングを継続して自分の成長を感じてほしいと思います。

 

男性だったら懸垂が出来なかったのに突然1,2回出来る瞬間や、女性だったら腹筋が少ししかできなかったのに20回以上出来るようになる瞬間は誰でも嬉しいと思います(>_<)

ちなみに私は現役自衛官の入隊当初は懸垂が1回も出来ませんでした。。。(そもそも学校でしたことがありませんでした・・・)

それでもこつこつ鉄棒にぶら下がったり、飛びつき懸垂を繰り返して初めて懸垂が1回出来た時はすごくうれしかったのを覚えています(^_^;)

それから現役自衛官時は体力検定合格回数の4級8回、3級11回、2級14回、1級17回と明確な目標を持って懸垂を錬成してきました(最後にはぎりぎり17回出来ました!)。

現在は調子がいいと20回出来ますが、気持ち的にそれ以上懸垂を伸ばしたい気持ちがわいてこないので、懸垂がいつでも10回出来るくらいに維持するイメージで週に1回懸垂をトレーニングしています(^_^;)

懸垂に関して言えば自衛官入隊当初は漸進性過負荷の原則にばっちり沿っていましたが、現在は原則からはずれてしまっています(-_-)・・・

30回くらいまで出来た方が良いとは思うのですが、なかなか気持ちが沸いてこないんですよね。。。

 

人の持っている体力・筋力・気力には限界があります。加えて時には仕事や家事で忙しくて心もカラダも疲れている時もあるでしょう(-_-)

気持ちがなければそもそもつらいトレーニングなんてしません(出来ません)し、かといって気持ちがあってもカラダが疲れているとオーバートレーニングしてケガしてしまうこともあります。。。

つまり漸進性過負荷の原則、少しずつ負荷を高めて成長していくには前向きな気持ちと健全なカラダが必要だと思います。

欲張っていきなり全部大きく伸ばそうとせず、あわてないで少しずつ成長していけば3か月後、1年後、10年後大きな成長があるのは間違いありません

とにかく少しずつトレーニングを継続して、カラダを変えていきましょう!

それでは、また。

 

追伸

激痩せコンテスト2019のエントリー者の結果測定が終わりました!

次回のブログで紹介しますのでお楽しみに(^^)/

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,