Category Archives: 炭水化物

タピオカブーム!


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

最近タピオカブームが来てますね!!!原宿には20店以上のタピオカ専門店が軒を連ねているとか!?(゜o゜)

そして、つい先日には春日部駅近くにもタピオカ専門店がオープンして早速買いに行ってきました!



実は私はけっこう前からタピオカ好きで、街で見かけるとつい買ってしまうタイプです(^_^;)

そこで今回のブログでは、タピオカについて少しお話したいと思います。

タピオカの原料は、「キャッサバ」というイモの一種です。芋が原料のタピオカですが、簡単に言うとタピオカは「でんぷん質」です。つまり、タピオカの主成分は炭水化物ということになります。

通常タピオカは乳白色のような色をしており、黒いタピオカはカラメルなどで色付けされています。愛らしい見た目とプヨプヨとした食感がクセになりますよね(^O^)



それでは以下、タピオカに含まれる栄養素を簡単に説明します。

①カリウム
100g中48mg含まれ、体内にある余分なナトリウムを排出する役割を持ち、むくみ対策が期待できます。

②カルシウム
100g中28mg含み、丈夫な骨や歯を作りイライラの抑制につながる大切な栄養素です。

③マグネシウム
カルシウムと似ていて、主に骨を作るための栄養素。100g中5mg含まれています。主に海藻類や豆類、ごまやくるみなどの種実類に多く含まれています。

以上タピオカには多少の栄養素も含まれてはいますが、何といっても「炭水化物」がメインになります(^_^;)

つまり・・・タピオカは高カロリーですので、摂取しすぎると、太る原因にもなります(-_-)

ほかの炭水化物(ご飯やパン、麺類など)同様、過剰な摂取はカロリーオーバーとなり、ダイエットの敵です(T_T)

 

さらに、タピオカといえば「タピオカミルクティー」を筆頭とした甘いドリンクが有名ですよね。私もいつも注文するのはタピオカミルクティです。。。

タピオカと一緒に飲むことの多いミルクティーにも、多くの砂糖が入っておりより高カロリーになります。量によりますが、例えばミルクティー200gで約100kcalほどです。

ですので、大体タピオカミルクティ1杯分のカロリーは300kcal位になります。。。ご飯1杯分くらいのカロリーだと考えれば結構カロリーがあると思いませんか(^_^;)

また女子高生などはさらにアイスクリームやゼリーなどのスイーツと組み合わせることも多いみたいです(゜o゜)そうするともしかしたら軽く500kcalを超えているかもしれません。。。



ですので、お昼ご飯の代わりにしたりして、カロリーオーバーに気をつけて摂取してください(^_^;)

 

タピオカの良いところは生クリームたっぷりのアイスやパフェ、ケーキに比べると脂質が少ないというメリットもあります。

ですが、ストローも大きくあっという間に飲めてしまうので、お茶代わりに毎日飲むというのはオススメしません。。。

何度も言いますが、タピオカは多少栄養素を含むとはいえ、ほぼ炭水化物だけの食品ですので、飲む際には食事でご飯を少し減らす、野菜や海藻類をとるなどして調整しましょう(^_^;)

ちなみに私も好きとはいえ、月に1、2回程度しか飲んでいません(^_^;)

たまに飲むから美味しいんですよね(^^)

それでは、また。

 

追伸

タピオカブームのかなり以前には「ナタデココブーム」がありました!!!

覚えていますか?!



ナタデココは本当に一瞬だけすごいブームでしたよね。。。そう一瞬だけ・・・

ブームは盛り上がりすぎると一気に盛り下がってしまうので、タピオカブームがあまり急激に盛り上がることなく?ジワジワいい感じで盛り上がって、台湾みたいに?タピオカが生活の一部になればいいなと思います。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

炭水化物と食べる順番(軍曹)


こんにちは。埼玉県越谷市川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の川田軍曹です。

先月から週に1回は春日部店に行って勤務しています。春日部店は越谷店程混雑しないので、春日部店勤務の時は必ずブログを書くようにしています。

月に2回(最低1回)ブログ更新出来るようにしたいと思っています。

 

さて、本日は炭水化物と食べる順番について私の考えをお話ししたいと思います。

あなたは炭水化物にどんなイメージをもっていますか?



今は糖質制限が流行っているので、炭水化物を摂りすぎると体脂肪になってしまうというマイナスのイメージが大きくあると思います。

一方炭水化物(糖質)は、仕事や運動時のエネルギー源になるというプラスのイメージを持っている方も多いと思います。

どちらのイメージも正解で、炭水化物を摂取するタイミングや量によってエネルギーにも体脂肪にもなります

もう少し詳しく話すと、トレーニング後の炭水化物摂取は体脂肪にはなりにくいと言われています。トレーニング後は体内のエネルギーが枯渇しているので、その時に炭水化物を摂取しても体の回復に多く使われるのです。

ですのでトレーニング後は炭水化物でエネルギーの回復を、タンパク質で筋肉の修復を図るのが正解です。

あとは炭水化物の量ですが、朝は一日の始まりでエネルギーを必要としているので、炭水化物をたくさん食べても体脂肪になりにくく、逆に夜は寝るだけなのでエネルギーとしては使われず体脂肪になりやすいと言われています。

ですので私は毎日米を3合食べているのですが、その分配は朝1.5合、昼1合、夜0.5合と時間が遅くなるにつれて炭水化物の量を減らして余計な体脂肪をつけないようにしています。

 

次に食べる順番です。

食事の際私は必ず野菜から食べています。なぜかというと最初に野菜を食べることによって、後から食べる炭水化物の吸収をゆるやかにしてくれるからです。

簡単に言えば野菜を先に食べると、体脂肪の蓄積を防いでくれるのです。



食習慣を劇的に変えるのは大変ですが、食べる順番を変えるくらいならハードルはそんなに高くはないと思うので、ぜひやってみてください!

 

食事はトレーニングと同じくらい重要です。食べたものがカラダになるので当たり前ですが、それがわかっていないとどれだけよいトレーニングをしてもカラダは変わりません。。。

炭水化物の摂取のタイミングと量、野菜から食べる順番など少し考えて食事をすると、より効率的に肉体改造できるので頑張りましょう!

それでは、また。

 

追伸

私はよく居酒屋で一人のみをするのですが、その場合の注文は最初にブロッコリーやトマト、ほうれん草などのつまみから頼んで、焼き鳥や刺身などのタンパク質を食べて最後にご飯などの炭水化物で締めることがほとんどです。

参考にしてください。

 

 

 

Tags: