Category Archives: 整理体操

アキレス腱断裂・・・


こんばんは!埼玉県越谷市川口市春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

2/22(土)19時半から「隊長誕生祭」を開催します!スタッフによる余興を見ながら、お酒を飲んで楽しい時間を過ごしていただければと思います(^O^)



 

さて本日は、アーミーフィットネスジムをオープンして以来9年目で、初めて会員さまがトレーニングでアキレス腱を断裂してしまったので、その状況報告と改めて準備運動とストレッチの大切さをお話ししたいと思います。

先日40代後半女性の常連会員のYさんがアキレス腱を断裂してしましました・・・



ちなみにアキレス腱断裂は、スポーツ中に踏み込みやダッシュ、ジャンプなどの動作を行ったり、日常生活でも坂道で踏ん張ったり、転んだりすることで発生することもあります。

 

Yさんは低いスラックラインを100回「ジャンプ」するというトレーニングの最中で最後残り10回位の時に発生してしまいました・・・

時を戻すことが出来るなら、ジャンプの着地がバタバタしだした50回くらいで、ジャンプをやめさせておけばよかったと後悔しています。。。

ジャンプ系のトレーニングで着地時にしっかり腿の筋肉で着地できている人は着地時に激しい着地音(ドスンドスンやバタバタなど)がしません

反対に腿の筋肉を使わず、かかとからドスンドスンと着地しているとアキレス腱に負担がかかり痛めたり(アキレス腱炎)、最悪今回のようにアキレス腱断裂してしまいます。。。

・・・事後「着地の仕方」には最大限注意して、危険だと判断したらすぐに中止させるように心がけたいと思っています。

 

同じアキレス腱の断裂でも、若い人と中高年の方では、原因がちょっと違います。若い人の場合は運動のしすぎや、無理をすることで、断裂を起こすことが多いのに対し、中高年の場合にはアキレス腱の老化が主な原因になっています。

アキレス腱は主にコラーゲン線維からできているので、加齢によって柔軟性がなくなり、固くなってきます。そんな状態のときに、急に大きな負荷がかかると、対応できなくなり断裂してしまうのです。

アキレス腱の断裂を予防するためには、直接的には運動の前にかならず足首のストレッチをすることです。

足首をゆっくり回したり(両方向に)、足を前後に開いてアキレス腱を伸ばすストレッチなどが効果的です。



中高年の場合、運動不足によってふくらはぎの筋肉が柔軟性を失っていることも、アキレス腱に負担をかける一因となっています

ふくらはぎが硬い人は、ふくらはぎを入念にマッサージしたりストレッチしたりするように心がけましょう。

 

今思えば、Yさんは足首が非常に硬い方でした。。。日頃から足首の柔軟性の重要性を強く指導していればと悔やまれます・・・

現在手術も無事終えてリハビリに励んでおられますが、おそらく完治までは半年かかると思われます・・・(医者にはすごい筋肉と体力だと褒められているみたいなので、もっと早く完治するかもしれませんが)

アラフォー以降の会員さまは、準備運動をおろそかにせず、トレーニング前にしっかりアキレス腱を伸ばして、足首を回したり伸ばしたりしてからトレーニングに臨みましょう!!!

 

そして・・・

Yさんの1日も早いアーミー復帰を心からお祈りしています。

それでは、また。

 

追伸

先日、西新井大師で厄払いしてきました!

もう誰も怪我しませんように<(_ _)>



 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

自衛隊式:クールダウンと整理体操とストレッチとは?


こんばんわ。元自衛官の伊藤です。
アーミーフィットネスとは自衛隊式筋トレ
もしくは自衛隊式運動という意味です。

さて今日は自衛隊式クールダウンについて
説明していきます。

自衛隊では運動や訓練の前には準備運動を
必ず実施するということを前回のブログで
説明しましたが、クールダウンも同じように
必ず実施しています。

なぜかというと、クールダウンをすることに
より、疲労や筋肉痛をかなり軽減することが
出来るからです。

実際に自衛隊ではどのようなクールダウン
をしているかというと、例えば1時間走る
訓練の後のクールダウンでは、10分位
かなりペースを落として走り、その後、
5分位歩いたりします。

その後、まとまって、整理体操やストレッチ
をしています。

当然時間の関係によってはクールダウンや
整理体操、ストレッチの時間は短縮することも
あります。

自衛官は何よりも時間を必ず守らねばならない
ので、本当に時間の無い時はまとまって
クールダウンしないこともありますが、
それでも個人でクールダウンなり、
整理体操なり、ストレッチをします。

それは疲れを少しでも軽減したいからです。

人に言われてするものではないのです。

ではもう少し具体的に説明していきます。

クールダウン:人それぞれ体力には差があるので
個人が気持ちよいと思えるペースで走ったり
歩いたりする。5~10分位が一般的。

整理体操:クールダウン後にする体操のこと。
準備体操は上半身から下半身の順で実施したが、
整理体操は下半身から上半身の順で行う。
気持ちいいと感じる程度にするのが良い。

ストレッチ:時間があればバディで実施するのが
良い。とても気持ちよく、体がよくほぐれ、疲れ
もとれる。一人でももちろん出来る。肩、腰、
股関節は重点的にする。

ややこしいですが
整理体操は動的筋肉を動かす)、
ストレッチは静的筋肉を伸ばす)です。

とにかく、すべてに共通することは、

気持ちいいということです。

痛かったり、つらかったりするなら、それは
間違いです。

あなたが自衛隊式筋トレをした後、整理体操と
ストレッチは必ずしましょう。

特にストレッチは奥様や彼女、子供がいるなら
ぜひ一緒にしようと言ってみましょう。

体がかたい!

やわらか~い!!!

などと、意外に良いスキンシップになること
間違いなしですよ(笑)。

今日から必ずクールダウン・整理体操・
ストレッチしてくださいね!


Tags: , , , , , , , , , , , ,