Tag Archives: リベンジ

富士登山に行きました!(渡辺)


こんばんは!
埼玉県越谷市アーミーフィットネスジム渡辺です。

先日「激やせコンテスト2016!」
測定、結果発表まで終了しました。

参加された皆様お疲れ様でした!

入賞された会員様はもちろん、
惜しくもランクインを逃してしまった会員様からも

「ズボンがゆるくなったの♪」
「コンテスト終わってもまだ頑張ります♪」

など、嬉しいお話をたくさん伺っています(^-^)/

私も引き続きダイエットを継続していますので
一緒に頑張りましょう(^^♪

 

さて今回のブログは私事なのですが、
先週末にお休みをいただいて
はじめて富士登山に行ってきた事を書きます!

会員様に登山が趣味の方が多く、 色々教えて
いただいたり、登山のための体力作りのために
ジムに通われてる会員様の話を伺ったりして、
私も挑戦してみたくなりました!

トレーニングをはじめて数年…
どれだけ体力ついているかな?

日頃トレーニングを積み重ねているし
私にもできるかも!?

そんな気持ちで張り切って登りはじめたのですが……

7号目あたりで高山病で気分が悪くなり
頂上まで行けるのかな・・・
と不安でいっぱいになりましたが・・・

呼吸を気をつけたり、休憩を多めにとったり
綺麗な空を見て気を紛らわせたり…
気分が悪いだけで体力は残っている!と
気持ちを奮い立たせたりして、なんとか…

無事山頂まで辿りつく事ができました(^^)v



 

←余裕!?なし。。。

 

 



 

←ご来光

 

 



 

←雲の上!

 

 

 

頂上で食べた豚汁とおにぎりは最高に美味しかったです!
しかしまだ終わりではありません。。。
登りがあれば、当然下りも・・・(^_^;)

下りは気分は回復していましたが
疲れと膝の痛みに耐えながら
なんとか下山しました!

まだまだスタミナをつけたい…
もっと体調管理をしっかりしたい…
など反省ばかりですが・・・

楽しかったです!また挑戦したいです(^-^)/

これからはリベンジのためにも
より一層トレーニング頑張ります!

では、また~

 

追伸

ご一緒していただいたKさんHさん
登山グッツを貸していただいたNさん
いろいろ教えていただいだKさん
ありがとうございました\(^o^)/

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

自衛隊式:登山トレーニングとは?


こんにちは。三連休は妻の実家の新潟で
過ごしました。海、山、温泉などたくさんの
スポットがあり、よいリフレッシュが出来ました。

さて、友人から、9月に海外登山に挑戦
する予定なんだけど、どんなトレーニング
したらいい?と言われたので、今回は
自衛隊式登山トレーニングを紹介します。

自衛隊には行軍という訓練があります。
これは重いリュック(10~25キロ位)を
背負い、銃を携行し、隊列を組んで行進する
訓練です。

大体一般隊員だと、40kmを10~12
時間かけて行軍します。
新隊員は前期で25km、後期で40km
の行軍をします。

友人は登山トレーニングとして、加圧トレーニング
を考えていましたが、それだけでは不十分
、いやそれよりも実際の装備に近い格好をした
行軍トレーニングをした方が良いと思います

なぜかというと、リュックの重さや、ブーツを
履き慣れておくこと、そして8時間位はぶっ通し
で歩き続けることをあらかじめ経験
しておかないと本番では力が出せないからです。

自衛隊でもいきなりぶっつけ本番に臨む部隊は
少なく、ほとんどはある程度本番に向けて、予行を
します(25~35km)。

ただ自衛隊員は日頃から、走ったり、筋トレをして
いるので、友人やあなたのような一般のサラリーマン
は同じように考えるべきではありません。

友人は実際に海外の山の予行として、いきなり
富士山登山に挑戦する予定です。

いろいろなルートがあり、挑戦してもいいのですが、
その前に富士山に対する予行もしっかり
しなければならないと思います。

その予行が自衛隊式登山トレーニングです。
何も難しいことはありません。

最低限の筋トレと、長時間登山に対する耐久性の
アップです。

まずは月、水、金に自衛隊式筋トレである、
腕立て、腹筋、スクワット、ランジを2~3セット
実施しましょう。

全身の筋肉をバランスよく鍛えることが出来ますし
時間も3セットしても30分かかりません

人は目標がないと頑張れませんが、友人のように
2ヶ月後に海外登山という大きな目標があるなら
多少つらくても頑張れることでしょう。

ちなみに友人は加圧トレーニングをしようと
していましたが、私は時間とお金がもったいない
ような気がしています。

登山トレーニングで必要なのは、筋トレがメイン
ではなく、持続力や耐久力を上げることがメイン
です。

加圧トレーニングで短期間で筋肥大は出来るで
しょうが登山に必要なトレーニングかと言われる
と違う気がします。

さて、平日は自衛隊式筋トレをしたら、週末土日
のどちらか一日を使って、近所の道を実際の
装備になるべく近い格好をして歩いてみましょう。

恥ずかしくて抵抗があるなら、ブーツとリュック
だけでもいいので、とにかくやってみましょう。

その際リュックには2Lの水のペットボトルを
5本(10kg)は最低いれておきましょう
1週目は2時間続けて歩いてみましょう。

2週目は2時間歩いたら10分休憩して
50分歩きましょう。トータル3時間

3週目は2週目プラス10分ー休憩50分歩き。
トータル4時間。

4週目は3週目プラス10分休憩50分歩き。
トータル5時間。

5週目は完全休養。

6週目は2時間歩きー10分休憩ー50分歩き
ー10分休憩ー50分歩きー20分休憩ー50分
歩きー10分休憩ー50分歩き。
トータル6時間10分。

7週目は6週目+10分休憩ー50分歩き。
トータル7時間10分

8週目は7週目+10分休憩ー50分歩き。
トータル8時間10分。

大体2ヶ月だとこんな感じのメニューです。

足にマメができるのか?できないのか?
(そのマメの処置をどうするのか?)

リュックのフィット具合はどうなのか?

水はどれくらい飲むのか?

などなど様々な課題が出てくると思います。

登山本などたくさん出ていますので
読んで知識を蓄積するのも大事ですが、
登山(行軍)では知識と経験、そして
自分に対する自信が大切だと思います。

当たり前のことですが、睡眠・休養・食事
に気を使い、本番に万全のコンディション
なるような訓練も必要です。

本番に体調不良だと目も当てられません・・・

毎週末の近所歩きトレーニングで体調管理も
あわせてトレーニングしましょう。

登山が趣味の人は、充実感や自信を得るため
している人が多いと思います。

反面途中でリタイヤすると挫折感や後悔
襲ってきます。

しかし登山トレーニングをしっかりし、装備
を万全にして臨んでリタイヤすれば、次は
もっと登山トレーニングと装備をより万全に
してリベンジしてやると思えるでしょう!

一方何も登山トレーニングをしないでリタイヤすれば
努力していないんだからしょうがないかとか、
自分には向いていないとか思ってしまいます。

どんなことでもそうですが、特に運動競技では
勝ち負け以上にそこまでの過程が最も大事だと
私は思っています。努力(トレーニング)もしないで

たまたま勝って充実感や自信を得ようなんて虫がよすぎます。

登山は自分との戦いです

3時間程度のプチ登山なら、登山トレーニングは
不要かもしれませんが、まる1日以上歩き続ける
登山ならしっかり登山トレーニングをしないと
自分に負けてしまい惨めな気分になるでしょう。

自分に負けないくらいの登山トレーニングを
して、この夏あなたも富士山に挑戦してみて
はいかがですか?

 新しい自分に会えるかもしれませんよ。

追伸

私は行軍が大嫌いです。自衛官で好きな人はほとんど
いないでしょう。
足や肩が痛くなり、自問自答を繰り返しますが、
終了時はすごい充実感を得ることが出来ました。

友人へ。何かわからないことや、アドバイスが
欲しければメール下さい。

加圧トレや低酸素トレもいいけど基本は近所歩きです!

コツコツ頑張れ!





Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,