Tag Archives: 高齢者

プライド


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

地震や大雨など自然災害のニュースだと自然は無慈悲で備えや注意を万全にしようと強く思うのですが、最近のニュースを見ると「人災」ばかりです・・・

川崎の通り魔事件や幼児の虐待、高齢者の交通事故など、人が絡んだ悲惨なニュースが多いように感じます。



どんなケースにせよ、変なプライド(歪んだ自意識)さえなければ起きない事件だとも思ってしまいます・・・(高齢者の免許返納問題など最もたる例だと思います)

心の中に持つべきプライドは大きく成長を促しますが、持つべきではない「余計なプライド」は自分の成長を妨げたり、トラブルを引き起こしたり、人間関係を悪くしたり、ほとんどいいことがないように思います。。。



トレーニングにおいても正しいプライドを持つことが出来れば、より早く肉体改造に成功出来ると思います。

特にアーミーフィットネスジムでは、時間帯によっては多人数で腕立て伏せや腹筋などをするので、人に負けたくないからと言ってフォームがめちゃくちゃで反動を使いまくっている方がたまにいます。。。

人に負けたくないプライドは必要ですが、フォームをごまかしてまで数をこなす歪んだプライドは必要ありません・・・

フリーウェイトにおいても正しい姿勢でなければ重量はごまかせます。。。

スクワットでいうとしゃがみが浅かったり、ベンチプレスでいうとお尻が浮きまくっていたりすると重量は挙がります。。。

でも・・・果たして本当にそれでいいのかどうか・・・

 

トレーニングにおいては時にプライドが邪魔をしてズルをしたり、自分のやり方にしがみついたりして数をこなしてしまいがちです。。。

しかし効果・結果がイマイチならばプライドを捨てて自分から教えてもらったり、重量にこだわりすぎないで姿勢改善したり、新しい方法を試したりするべきです。

仕事もプライベートも同じことがいえるのではないでしょうか?

持つべきプライドは持ち、いらないプライドは捨てて、トレーニングはもちろん、大げさですが「人生」がうまくいくように頑張っていきましょう(^^)/

それでは、また。

 

追伸

農林水産省次官の息子が父親に殺された事件で、息子のツイッターに「親の都合で子供を産んだんだから、親が最後まで子供の面倒見るのは当たり前」みたいなことをニュースで見ました・・・

70代の両親に面倒見てもらっていながら、その両親に暴力をふるったり、近所の子供に向かって殺すぞと暴言を吐く40代の息子を殺す権利もまた親にしかないと思いました・・・



あなたはどう思いましたか?

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

継続するもの。新しくチャレンジするもの


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

先日池袋で87歳の男性が運転する車が暴走して、31歳のお母さんとその3歳の女の子の命を奪った事件がありました・・・

その87歳の男性は日頃杖をついて歩いていたり、車庫入れが明らかに出来なくなっていたりして、運転するのに不安な兆候があったので、おそらく家族の方々は運転をしない方が良いと言っていたはずです。。。

それにも関わらず、今回のような事件が起きるのであれば、ある年齢になると強制的に免許証返納になるシステムがいいなと思います。いろいろ問題はあるのでしょうが・・・

私も来月から運転する機会が増えるので、自分の運転を気を付けるのはもちろんですが、高齢者の運転する車にも充分気を付けようとこの事件を見て強く思いました。



 

さて、本日は「継続するもの、新しくチャレンジするもの」について私の考えを少しお話ししたいと思います。

来月5月1日から「平成」が終わって「令和」になります!



 

そういう何か区切りが良い時、何か新しいことにチャレンジしたい気分になる人が多いと思います!

実際に年明けは「今年こそ痩せる!」とダイエットにチャレンジする人がとても多いです(^_^;)

年号も変わって、おそらく夏前ということもあって、多くの人が気持ちを新たにダイエットにチャレンジするのではないかと私は思っています(^_^;)

しかしダイエット(もしくは肉体改造)は、新しくチャレンジするものではありません。。。

ダイエットや肉体改造は「継続するもの」に他なりません!

当たり前ですが、週に1回、いや月に1回もトレーニングや運動しないで、食事制限だけで突然痩せようというのが都合の良い話だと思います(-_-)

食事制限だけで急激に痩せると筋肉も落ちてしまうので、最悪体重が落ちて体型があまり変わらないこともありえます。。。そうなると食事制限を辞めた途端筋肉が落ちているので、激しいリバウンドを経験したことがある人も少なくないと思います。。。

やはり一番良いのは王道ですが、筋肉をつけながら脂肪を落とすのが一番です。イメージとしては体重があまり落ちなくても体型が引き締まるのが一番良いと思います!

 

一方新しくチャレンジするものは、わくわくして気分が高揚したり、リフレッシュ出来るものが良いと思います(^o^)

人によっては新しくスポーツジムやボクシングジムに通うことだったり、料理教室や英会話などに通ったりもいいですよね!

リフレッシュメインならキャンプやバーベキューなどでも良いかもしれません(^_^;)



 

日常生活に何か新しい刺激が入ることは、ダイエットや肉体改造を継続する上でもとても大事なことです!

なぜならダイエットや肉体改造はほとんどの人にとって「つらくて、ストレスになる」ことだからです・・・

・・・だからこそ!

常に新しいことや興味があることにチャレンジすることは、言い過ぎかもしれませんが「明日への活力」になりえると私は思います!!!

そして、つらいダイエットや肉体改造を「継続」させる力にもなり得ると私は思っています!!!

 

さあ5月から「令和」時代が始まります!

ダイエットや肉体改造は淡々と「継続」して、気分一新、何か新しいこと始めましょう(^^)/

それでは、また。

 

追伸

私自身は来月から自分の車「ジムニー」が来るので、ソロキャンプ?やバーベキューにチャレンジしようかと思っています!





 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

筋肉を「維持する」という考え方


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市にある自衛隊式トレーニングジム「アーミーフィットネスジム」伊藤隊長です。

先週20日(日)はワールドスポーツボクシングジムで開催されたスパーリング大会「足立ボンバイエ」アーミーフィットネスジムから私以下大人5名、キッズ2名が参加させていただきました!

以前のブログで私は今回は参加を見送ると書きましたが・・・
前言撤回!今回も参加させていただくことにしました!

理由はいろいろありますが、一番大きな理由はいつ怪我や病気、仕事の都合などで参加できなくなるかわからないので、現在参加できる環境なら参加しようと思ったからです。

半年前に比べてどれだけ成長したか確かめる貴重な真剣勝負の場でもあるので、全力で頑張ってきました!(結果は追伸で!)

 

さて、本日は筋肉を「維持する」という考え方について少し私の考えを書きたいと思います。

最近よくテレビや本などで健康や介護予防のために様々な高齢者の運動の取り組み特集がされているのを見かけますが、私が見て思うのはなぜもう少しはやく、40代くらいから運動習慣をつけなかったのかということです。

40歳以降年々筋肉は1%落ちていくと言われているので、60歳になった時には40歳の時より20%も筋肉が落ちている計算になります。





 

筋肉はつけるのは大変ですが、落ちるのは簡単であっという間です。
筋肉をつける、落とすという考え方の他に、もう一つ筋肉を維持するという考え方がとても重要で、これなら比較的簡単に継続していけると思っています。

一般的に筋肉をつけるには週に1回(理想は2,3回)以上筋トレをしないといけませんが、筋肉を維持するなら2,3週間に1回だけ筋トレをしていれば良いと言われています(諸説あります)。

 

もしも・・・40歳から2,3週間に1回筋トレをはじめて、たんたんと継続出来ていれば60歳になっても40歳の時の筋肉のままです(理論上は)!

当たり前ですが60代になってから健康のために運動しようと思っても腰やひざが痛かったり、体力も落ちているので、軽い運動でさえしんどいと思います。。。

それでも健康のためには運動は絶対に必要ですので、いくつになっても運動を始めるのに遅いということはないのですが・・・それでもやはり早いに越したことはないと私は思っています。

そして運動を始める時期は、筋肉が落ち始めるアラフォーがベストだと私は確信しています。



「40代になったら2,3週間に1回は何かしらの運動やスポーツ、トレーニングをしてほしい」と私は強く思います。

40代は20代に較べればもちろん体力の低下は感じるでしょうが、筋力はまだそれほど低下しているわけではないので運動を始めるにはとても良い時期だと思います。

ぜひアラフォーになったら健康のためにも2,3週間に1回運動をして将来健康な60代を目指してほしいと思います。



 

・・・個人的には60になってからあわてて運動を始めるのは本当にしんどいと思いますし、都合の良い話のような気もします。(開き直って全く運動しない高齢者もどうかと思いますが。。。)

もっとマスメディアが高齢者の運動の重要性だけでなく、40代からの運動の重要性も強く発信して、高齢者だけでなくたくさんのアラフォーが運動に前向きになってくれればと思っています。

それでは、また。

 

追伸

冒頭にも書きましたが、スパーリング大会の結果は「1勝6敗」でした。。。

キッズ2名はU-15の全国大会常連相手に大変頑張りましたし、私も負けはしましたが、得るものもとても大きかったと感じることが出来たので参戦して本当に良かったと思っています。

他の会員さまもたくさん得たものがあったと言っていたので良い経験になったと思います。

次回もまた参加できる状態なら参加します!

ワールドスポーツボクシングジムの会長さま、トレーナーさま、スタッフの方々さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,