Tag Archives: スパーリング大会

スパーリング大会!!!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

先日6月30日(日)に私が通っているボクシングジム「ワールドスポーツボクシング」において会員さま同士のスパーリング大会第27回足立ボンバイエ」が開催されました!



アーミーフィットネスジムの会員さまも2名参加したので、私とヒロキが観戦&応援に行ってきました!!!

第1試合目から早速Sさんの登場でした!Sさんは半年前はじめてスパーリング大会に参加して見事勝利してボクシングにはまり?アーミーに通いながら、ワールドにも通い出しました(^_^;)

その成果もあって今回も見事・・・勝利しました!!!

相手の方もSさんも全部出し切った?良い試合でした(^o^)



次に第5試合でTさんが登場しました!Tさんは数年前の「足立ボンバイエ」ではじめてスパーリング大会に参加して「負けて」以来、悔しくてボクシングにはまってしまいました(^_^;)

おととし、昨年は他ジムのスパーリング大会やおやじファイト、B-upなどのボクシングの大会に参加して着実に実力を上げてきました(゜o゜)

今回も相手の方も強かったのですが、危なげなく?2RKO勝利を飾りました!

試合後はアーミーの宣伝もしてくれて嬉しいやら恥ずかしいやら(^_^;)とにかく、ありがとうございました!


今回は2名だけの参戦でしたが、次回11月(予定)は私以下レンジャー、ヒロキ、他にも数名の会員さんが参加予定です!

勝利を目指してしっかり練習して、スパーリング大会に臨みたいと思います!!!

それでは、また。

 

追伸

「足立ボンバイエ」にはじめて参加したい方は、毎週土曜日18時からの「アーミーボクシング(有料)」レッスンに最低月に1度は参加してください。

よろしくお願い致します<(_ _)>

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

回数・重量にこだわりすぎないように!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

また私の通っているワールドスポーツボクシングジム会員同士のスパーリング大会「足立ボンバイエ」の時期が近づいてきました!

今回は6月30日(日)開催決定とのことです。参加してみたい会員さまはスタッフまでお声掛けください(^^)/



 

さて本日は、トレーニングで回数・重量にこだわりすぎないようにという点について少しお話したいと思います。

自衛隊では年に1回、体力検定があります。腕立て伏せや腹筋は2分間で何回出来るか、懸垂(今はないみたいです・・・)は4秒1回で反動使わず何回出来るか計測します。



腕立てや懸垂で腕を伸ばし切っていなかったり(ハーフ)、腹筋で手を頭から離して振ってしていると注意され、ひどい場合はカウントされません。。。(-_-)

レンジャー素養試験では、腕立て伏せや腹筋はたったの25回で合格ですが、姿勢が悪いとカウントされず0回になることもあります・・・(私が過去挑戦した時、腕立て伏せ0回でした(T_T))

屈み跳躍(ランジジャンプ)は35回で合格ですが、跳ぶ高さが缶コーヒー2個分なので、とても厳しい種目です・・・(これも過去0回でした(T_T))

懸垂は反動を少しでも使ってはいけないので、きついことはきついですが8回でいいので合格できました(^_^;)

 

たまにテレビなどで腕立て伏せをチョコチョコ?して何回出来るか競うシーンなど見ますが、あれは自衛隊ではカウントされません。。。

効く部位も腕ばかりで、全身を鍛えるという観点から言えば効率が悪くて仕方ないと思います(腕だけ鍛えるなら良いです)。

腹筋で言えば、自衛隊式では肘を膝につけて1回ですが、本当に腹筋にだけ効かせたければ、そんなに上げる必要はありません

しかし逆に言えば、そこまで上げることによって「背筋」も鍛えられるので、効率が良いと言えます。

腕立て伏せや懸垂で、出来ないなら腕を伸ばし切らない「ハーフ」でも良いですが、出来る人はしっかり腕を伸ばし切った「フル」でした方がきついですが、肉体改造効果は抜群に良いと言えるでしょう。

 

アーミーフィットネスジムでは人が多い時、バディを組んで腕立て伏せや腹筋を1分(たまに2分)します。

その時にやはり人の目があるので、姿勢よりも回数重視でやってしまう人が多いと感じています。。。一概にそれが悪いとは言いませんが、回数を求めてハーフで回数を稼ぐ人を見るとつい注意したくなります。。。

人に勝つためにトレーニングしているのか?

それとも・・・

カラダを変えるためにトレーニングしているのか?

どちらなのか?

 

腕立て伏せで言えば、下を向いて首を伸ばしてあごを突き出せば回数は出来ますが、それでカラダが変わるかといえば効率が悪いとしか言えません。。。

それよりもしっかり前もむいてあごも上げながら、深いところまで腕を曲げて上げ下げした方がつらいですし回数も出来ませんが、肉体改造効果が大きいのはだれでもわかると思います(^_^;)

 

フリーウェイトで言えば、姿勢・回数・インターバルの関係で挙げられる重量は全く変わってきます

特に姿勢がイマイチだったり、インターバルが長すぎたりすると重量は挙がりますが、カラダは思ったように変わりません・・・

もちろん人それぞれ理想のカラダ、もしくはポリシーがあるので、一概には「これが絶対正しい」正解なんてないのが現実でしょうけど。。。

一般的には8回以下で「筋力」が、8~12回で「筋量」が、15回以上で「筋持久力」が向上すると言われています。

イメージとしてはゴリマッチョを目指すなら8回出来る重量を、細マッチョなら8~12回出来る重さを、女性で引き締めたいなら20回出来る重量を目安にトレーニングすれば良いと思います。

私の場合は、ゴリマッチョと細マッチョの間?を目指しているので、8~15回出来る重量を週によって変えています(体調等も考慮して)。

ただし一貫して「正しい姿勢」、ちゃんと「狙った部位に効く姿勢」でトレーニング出来るように重量を設定しています。

それは自体重トレーニングでやる腕立て伏せや腹筋、懸垂でも同じで、回数よりも姿勢を常に強く意識しています

 

どこに効いているのか?どこの筋肉を使っているのか?

トレーニングに慣れてきて、自問自答する余裕?が出来てきた人はぜひ回数・重量だけでなく、正しい姿勢・効かせる姿勢を意識しながらトレーニングしてもらいたいと強く思います。

それでは、また。

 

追伸

今年も例年通り「激痩せコンテスト2019」を開催します!

夏直前、1年で1番本気で食事制限を頑張れます!

カラダを一気に変えちゃいましょう(>_<)





 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

グッドルーザー(偉大な敗者)!!!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

1/27(日)にいつもスパーリング大会に参加させていただいている「ワールドスポーツボクシングジム」の井上岳志選手が、アメリカでWBOスーパーウェルター級世界タイトルマッチに初挑戦しました!!!



私は前日にDAZNに入って、当日はジムのテレビで数名の会員さまと生観戦していました!

相手のチャンピオン「ハイメ・ムンギア」は23歳で31戦全勝26KOと驚異の戦歴を誇り、戦前のオッズでは1:25?というくらい下馬評では圧倒的に井上選手が不利でした・・・



しかし戦前の作戦通り「女郎蜘蛛作戦(超接近戦)!?」を遂行して素晴らしい試合を見せてくれました!!!



試合は多くの人の予想を裏切り?!判定までもつれ、大差判定負けしてしまいました・・・がしかし、井上選手は負けて大きく選手としての「株(評価)」を上げました!!!







解説の方が「グッドルーザー(偉大な敗者)」と呼んでいて耳に残ったのですが、本当にそう呼ぶにふさわしい戦いぶりで本当に感動しました!!!

 

井上選手の戦う階級はスーパーウェルター級で約70kgです。小柄な日本人には本当に厳しい階級だと言われています。。。

1つ上のミドル級(約72kg)には有名な村田諒太選手がいますが、ワールドスポーツボクシングジムにもミドル級に竹迫選手という日本チャンピオンがいます。



井上選手と階級と年齢も近いこともあり、二人は切磋琢磨(スパーリング等)してこれまでもこれからも、共に世界チャンピオンのベルトを目指して精進していくのでしょう。

井上選手は今回の試合で大きく選手としての株を上げたので、これからは海外、中重量級の本場アメリカを主戦場にしていくのかもしれません。

本当にすごいことだと思います!!!

竹迫選手は3/2に日本タイトルの防衛戦を予定していますが、現在まで10戦10勝10KOと連続KO記録更新の期待も高く、井上選手と共に今が旬の選手と言えます!

ぜひチェックしておいてください!



 

最後になりますが、井上選手の試合を見て、本当に感動しましたし、負けても大きく得るものがある!ということに改めて感じるものがありました。

例えばスパーリング大会で負けても大きく得るものがあれば、これからもっと練習に励んで強くなれるわけで、良い負け方だったと言えます。

例えば人生においても、仕事や家庭、恋愛やプライベート、もちろんトレーニングにおいても勝つこともあれば負けることもあるでしょう・・・

大事なことは、努力して勝つに越したことはないのですが、負けた時に「大きな何か」が得られるかどうかだと、私は井上選手の試合を見て思いました。

グッドルーザー・・・偉大な敗者・・・

本当に良い言葉だと思いました。私の好きな言葉の1つになりました。

あなたもぜひDAZNの見逃し配信で見てみてください!

感動しますから!!!

それでは、また。

 

追伸

3/2の竹迫選手の日本タイトル防衛戦は会員さまのSさんと観戦に行く予定です!

KO勝利を祈って全力で応援します!!!

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,