Tag Archives: 大学

日大アメフト事件について


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

あなたは日大のアメフト事件をどう思いましたか?



 

私の個人的な意見ですが、あのプレーと関係ないところでタックルを受けて怪我をした子がもし自分の子供でも、その指示を受けてプレーした子がもし自分の子供でも、親としてはやりきれない気持ちと強い憤りしかありえないと思います。

多くのスポーツをしている子供、そして見守っている親たちが今回のニュースを「もし僕だったら・・・」「もしわが子だったら・・・」と無意識にでも思って見たからこそ、これだけ大きなニュースになったのではないのでしょうか?

1人で会見に向かった20歳の学生は本当に立派でした。事実を話し、誰も責めず、自らの非を認め謝罪していました。正直社会人でもなかなか出来る事ではないと思います。



 

私が強い憤りを感じたことは、監督をはじめコーチが誰一人同席しない状況だったことです。はっきり言って異常だと思います。

後日、監督、コーチが大学広報の司会の元で会見を開きましたが、言った言ってない、覚えてないの言い訳と、司会者と記者とのやりとりがネット等で大きく取り上げられました・・・



 

保身に走って言い訳した結果、火に油を注ぐことになったのですが、こうなるのを予想できないところも、20歳の学生と較べて、大の大人が本当に情けなく思います。

これだけSNSが発達した現在の状況では、昔と違って嘘はすぐにばれますし、その人がとった行動がすぐにネット上で広がっていきます監督やコーチはそんなこともわからないのでしょうか?

もしも自分が監督、コーチという立場でもし本当にそういう指導・指示を出したのなら学生と共に会見の場に同席して、学生よりも率先して謝罪しています

立場や状況などあるとは思いますが、年齢問わずスポーツを指導している立場なら「ただ勝てば何をしてもいい」という指導をしてはいけないと強く思います。

仮に私がボクシングのスパーリング大会で勝つために、会員さまに反則行為(バッティング、ローブロー、サミング、肘打ちなど)をしっかり指導して、それを選手がうまく実施して勝つことが出来たとしても、指導者も選手も嬉しいはずがありません・・・

スポーツには勝ち負けを超えて、選手にも見る人にも「このスポーツをして本当に良かった」、「このスポーツを見に来て本当によかった」という感動や爽快感があるべきだと思います。

会見をした20歳の学生は「今後アメリカンフットボールをする資格もないし、したくもない」と言っていました・・・これだけ大人に翻弄されたら、その気持ちも本当によくわかります。

一方監督は謹慎、コーチは辞任するみたいですが、刑事告訴されて犯罪者になる可能性もあります。個人的にはしっかり司法の場で罪を裁いてほしいと思っています。

今後どうなるかはまだわかりませんが、引き続き注意深くこの件に関して関心をもっていきたいと思っています。

今回は肉体改造が全く関係なく、私の憤りばかりですいません<(_ _)>

それでは、また。

 

追伸

私の小5の息子は通っている小学校でバスケットボールをしているのですが、もしも自分の子供が故意にケガさせられたり、コーチの指示で相手の子にケガをさせることがあったら、裁判にしろ謝罪にしろすぐに親である私が介入します。

学校やコーチを信用していないわけではありませんが、日大レベルであの対応ですから・・・子供が未成年なら即刻親が出るべきだと思います

あなたは自分の子供が悪意(故意)で全治1か月のけがをして、相手から謝罪もなかったらどうしますか?

泣き寝入りする人もいるかもしれませんが、私なら戦います。

今回タックルをうけて怪我をした子の父親の会見での毅然とした態度は、素晴らしかったと思います!!!



 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ジム対抗戦に参加してきました!


こんばんは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です。

4月から正社員の渡辺さんですが、私の想像を超えて
良い働きぶりで本当に、この仕事に向いていると
感じています。

元気があって、人当たりもよく、かつ小さな会員さまの
お子様の面倒もよくみてくれます。

指導面ではまだまだ至らないところも多々ありますが、
それは経験しないとすぐにはついてこないところでも
あります。

どうか会員の皆様、ご理解の程よろしくお願い致します。

さて本日は先日参加してきた「ジム対抗戦」について
少し報告したいと思います。

4月5日(日)熊谷にあるヒーローズボクシング会館
という所でコサカボクシングジム主催の「ジム対抗戦」
に参加してきました。

参加ジムはコサカボクシングジムをはじめ、7つ位の
ボクシングジム(大学も)が参加していて、全部で
19試合組まれました。

アマチュアルールに従い、ヘッドギアとグローブは
指定された公式のモノを使用しました。

これまでのスパーリング大会と一番大きく違ったのは
「3分3ラウンド制」です。

おやじファイトは2分3ラウンド、通っているボクシング
ジムのスパーリング大会は基本2分2ラウンドなので
未知の世界でした・・・

アーミーフィットネスジムからは私がミドル級で、
バイトの田中君がライトフライ級で、会員さまのIさん
がウェルター級でエントリーしました。

体重の軽い階級から試合が始まり、まずは田中君が
トップバッターとして高校生と試合しました。

田中君は日頃70kg前後とスパーリングしている
ので、はじめて自分と同じ位の体重の人と試合しました。

そのせいもあって、相手のパンチをもらっても下がらず
逆に田中君のパンチはとても効いていました!

結果・・・見事1RTKO勝利!!!


続いてウェルター級のIさんは大学生と試合をしました。
相手は長身でテクニックもスタミナもありました。

1Rの最初は善戦したのですが、やはりスタミナ不足
からパンチを被弾して・・・

結果・・・2RTKO負けでした。


さて私は一番最後の試合でしたが結果から言うと、
判定負けでしたが、スタンディングダウンを2回とら
れての完敗でした・・・

特に3Rは本当に辛くて、ダウン2回取られました。


相手の方はこれまで試合してきた中で、間違いなく
最強でした!!!

パンチの硬さ・痛さ・重さ、パンチを打っても効いて
いないかのような耐久力、3分3ラウンドパンチを
打ち続けるスタミナ・・・

衝撃的なほど強くて逆に晴れ晴れしたというか
この人のように強くなりたいと思いました。

この人に勝つには、3分3ラウンドフルに動き回れる
スタミナと接近戦の向上、パンチ力の向上、気持ちの
強さが必要だと思いました。

こういう真剣勝負の場でしか得られないことがたくさん
あると思いますし、結果よりも多くのものを3人とも
得ることが出来ました。

ジム対抗戦は今回でなんと52回目!らしく、年に2回
開催されるみたいなので、アーミーフィットネスジム
しては毎回参加したいと思っています。

参加してみたいジムの会員さまはお気軽に私か軍曹まで
おっしゃってくださいね!

それでは、また。

 

追伸

私と対戦したS選手は、去年の全日本社会人ボクシング
選手権大会のライトヘビー級のチャンピオンでした!!!

道理で強いわけでした。。。

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,