Tag Archives: アメリカ

また新たな24時間マシンジムが近所に出来ます!!!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

先日子供の運動会に行ってきました!

今年は5年生ということで、徒競走も直線から校庭半周になりました。これまで1度も1位になったことがなかったのですが、今年は・・・なんと1位でした!

週に5日もバスケットをしているので、脚が速くなったのかもしれません(^_^;)

とにかく親としてはとても嬉しかったです(^^)



 

さて、本日はアーミーフィットネスジムのすぐ左向かいに新しい24時間マシンジムがオープンすることをお伝えします。

アーミーフィットネスジムの右隣のマンションの1階には以前から24時間マシンジムの「ジムスタイル24」がありました。



なのに、6/1からアーミーフィットネスジムの左向かいに新しく24時間マシンジムの「エニタイムフィットネス」がオープンします(^_^;)(現在プレオープン中)。



ライバル店がまた近所に出来るのか・・・

とは全く思っていません!!!

アーミーフィットネスジムは24時間マシンジムとは全く特徴が正反対?ですので、むしろ新しいスポーツジムのオープンは大歓迎です!!!(もし私が「ジムスタイル24」のオーナーなら焦りますけど(゜o゜))

特に「エニタイム」はアメリカから日本に最初にやってきた24時間マシンジムなので、ネームバリューや設備はおそらくジムスタイルよりも上かもしれません・・・(私の勝手な想像ですが)

特にフリーウェイトの設備が充実しているような気がしています。自分でフリーウェイトを使ってトレーニング出来る人にとってはとても良いジムなのではないでしょうか。

 

アーミーフィットネスジムをオープンした約6年前は、越谷には総合スポーツクラブの「セントラル」しかありませんでした。

アーミーフィットネスジムがオープンしてから24時間ジムが近くに2つもオープンしたということは、それだけスポーツジムに通う人が越谷にいるということでもあります。

年々、テレビやネットなどで健康やダイエット、肉体改造するために食事だけではなく運動やトレーニングの重要性が強く言われてきているように思います。

そうした影響からか、実際にアーミーフィットネスジムに見学や体験でお話をきいたところ、運動するのは学生の時以来という方も少なくありません。

運動するためにお金を払ってスポーツジムに通うということは素晴らしいことだと私は確信しています。

お金を払うというと言葉が悪いですが、自分の健康や容姿に対する投資ですので、トレーニングに対する知識や方法を習得して、運動する習慣が身につけば安いものだと思います(完全に身につけばやめて家ですればいいんです(^_^;))。

以前にも書きましたが、アーミーフィットネスジムのライバルは大きな総合スポーツクラブや24時間マシンジム、ボクシングジムやヨガスタジオなどではなく、「居酒屋」などの飲食店だと思っています。

なぜならアーミーフィットネスジムのメイン利用者層は30代~50代のサラリーマンやOL,主婦だからで、そうした方々は運動よりも飲む方にお金を使いがちだと思ってます。。。

そしておそらく24時間マシンジムも同じ客層ですので、そういう意味ではライバルかもしれませんが、スポーツジムが近くにたくさんあるということは「運動する人がたくさん集まる」という意味ではライバルではなく、むしろ仲間・同士!だと思います。

越谷駅で言うと、吉野家の横に松屋があったり、日高屋、ケンタッキー、マクドナルド、天や、富士そば、王将などなどいろんな飲食店が駅前にあります。いろんな飲食店が集まるからこそ「ご飯を食べる人」が集まって来ますよね(^_^;)

越谷駅近で運動したい人がたくさん集まってきて、たくさんのジムの中からアーミーフィットネスジムを選んでもらえるようにこれからも努力していきます(^^)/

特に30~50代のあまり運動したことがない人、運動が苦手な人、自分の意志が弱い人などから選ばれるジムでありたいと思っています。

おそらく24時間マシンジムを選ぶ方はトレーニングが自分でしっかりできる方や、一人で黙々とトレーニングしたい方、もしくは生活スタイル上どうしても深夜や早朝に利用したい方だと思います。

アーミーフィットネスジムは営業時間にも制限がありますし、定休日もありますが、トレーナーが常駐してきっちり指導します。

トレーニングや食事のアドバイスも聞いてくれればすぐに出来ます。

他にも細かいメリット・デメリットがありますが、あとは一度どちらも体験してみて決めてもらうのが一番だと思います(^^)

ぜひお気軽にお問い合わせください!

それでは、また。

 

追伸

川田軍曹曰く、ゴールドジムの会員でも店舗によっては24時間営業していない店舗があるらしく、そうした店舗に通っている方は、ゴールドジムと24時間マシンジム両方通ってトレーニングしているらしいです(゜o゜)

部位を分けて週5~6日トレーニングする方なら、確かに24時間ジムが必要かもしれませんね。。。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

クロスフィットトレーニング!(渡辺)


こんにちは!埼玉県越谷市川口市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム越谷店の渡辺です(^^)/

7月になりましたね!最近のアーミーは湿度が高いせいなのか、変な?キノコが生えてきました。。。



 

9月にアーミーフィットネスジム春日部店OPENします!


春日部店は越谷店の会員様もご利用いただけますので、春日部方面から今まで通っていただいていた会員様はもちろん、気分転換に春日部店でトレーニングしようかな…もアリです!

詳しいことはまた改めてお知らせしますのでどうぞお楽しみに^^

 

さて、今回のブログは今大流行中のクロスフィットというトレーニングについてです!

モデルや女優として活躍されている中村アンさんが実践しているトレーニングということで最近とても有名なので、会員様ともクロスフィットの話になることが最近多くなってきましたので私もクロスフィットについて少し調べてみました!

ご存知の方も多いと思いますが、どのようなトレーニングなのかといいますと・・・

歩く、走る、押す、引く、跳ぶ、持ち上げる…など、日常で行う動作をベースに、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせてトレーニングをしていきます。

個人で行うのではなくグループで行うのも、クロスフィットの大きな特徴です。

例えば懸垂、スクワット、腹筋、バービー、なわとびなどをローテーションで繰り返し行ったり…メニューは毎日変わるようです。

アメリカのクロスフィットの動画も見たのですが、筋トレ以外にもロープに登ったり、大きなタイヤを持ち上げたり、人を背負って走ったり・・・様々な動作でトレーニングを行っていました。





 

自重トレーニング、ウェイトトレーニング、有酸素運動を組み合わせて行う、何人かのグループで行う・・・など、自衛隊式30分サーキットトレーニングとの共通点が多いと感じました!(クロスフィットのジムは60分みたいです!)

 





アーミーのトレーニング風景です♪

誰かと一緒にトレーニングしたり周りに人がいる環境だと、やる気が出たり、時には励ましあったりできて、ひとりより頑張れます!(人によるとも思いますが・・・)

クロスフィットやアーミーのサーキットトレーニングは体力向上やダイエットに効果的です!

クロスフィットは都内や大都市にしかないので、近所でサーキットトレーニングしてみたい方や、一人だとどんなトレーニングしていいかわからない方で越谷・川口・春日部近辺の方、ぜひアーミーフィットネスジムに一度ご体験に来てください(#^.^#)

それではまた(^^)/

 

追伸

中村アンさん表紙の「Number Do」を読みました!



クロスフィットについてや、様々なアスリートや有名人の方のトレーニングに対する考え方なども載っていて、とても参考になる一冊でした!ジムにありますので興味のある方はぜひ読んでみてください♪

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

終戦記念日に思ったこと


こんにちは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です。

8月15日は終戦記念日でした。



 

 

 

 

 

戦後68年が経ちました。

いろいろな意見がありますが、私が思うことは
日本人にはとても優秀な誇り高き血が流れている
ということです。

アメリカが日本に対して教育を厳しくしたのは、
二度と日本と戦争したくないと思ったからだと思います。

愛する日本という国、そこに住む家族のために
命を賭けることが出来た国は日本以外にはなかったと
私は思います。

資源を持たない小さな島国が、「人」の力だけで
欧米の大国と戦争をするということは並大抵のこと
ではありません。

日本においては「人」こそが最大の資源だったのだと
確信しています。

テレビなどで戦争特集などの番組を見ていると
いかに不利な戦争だったか、いかに日本人が激しく
戦ったか、いかに戦中教育が偏っていたのかと思います。

 

現代社会では戦争が起こるとは思えません。

しかし、事故や犯罪、いじめ、自殺、引きこもりなどは
誰にでも起こり得ることだと思います。

愛する家族や恋人、友人を守るために世の男性には、自己
防衛出来る 力を身につけてほしいと強く思います。

警察や司法は事件、事故が起きてから力を発揮します。

一番いいのは未然に問題を防ぐことが出来るように、
自分で「抑止力」を身につける ことだと思います。

 

愛する家族・恋人・友人が暴漢や通り魔に遭遇して
襲ってきた時、あなたはどうしますか?

たとえ撃退できなくても・・・カラダを張って大事な人を
守ることが出来ますか?

いや、その場から逃げないで、守ろうと立ち向かうことが
出来ますか?

そうした気持ち、「気概、精神力」をあなたは胸を張って
持っていると言えますか?

 

話は戻りますが、戦争中の日本人は「気概・精神力」において他国
よりも圧倒的に優れていたんだと思います。

「気概・精神力」は楽な生活をしていて身につくものでは
ありません。

厳しい教育、厳しい食事事情、生活環境など、戦時中は
大変厳しい状況だったのは容易に想像がつきます。

現代はどんどん生活環境が発達して、どんどん楽な生活に
なっています。それが悪いわけではないのですが、弊害として
カラダを動かす機会を生活から確実に奪っていると言えます。

 

「健全な精神は健全な肉体に宿る」

 

トレーニングを週に1回きちんと継続していると、
カラダも確実に変わりますが、何より気持ちの面で
自分に「自信」が  つきます。

いざという時、その「自信」がないときっとうまく
カラダが動かないと思います。

筋力や体力をつけて、いざという時家族を守れるような
人になってほしいと思って、私は会員さまをこれからも
鍛えていこうと思います。

日本人には素晴らしい気概・精神力を祖先から受けついで
いるということを深く感じ、日本人であるということに
誇りを感じた、今年の終戦記念日でした。

それでは、また。

 

追伸

日本は徴兵制ではありませんが、個人的には若い時に
1年くらい兵役を経験することは有意義なことだと
思っています。

アーミーフィットネスジムでは筋力・体力の面では
現役自衛官に負けないように指導しているつもりです。

会員さまの中には自衛隊式懸垂を20回する方もいます。

20回懸垂できる自衛官は私の知る限り多くはいません。

 

もちろん自衛官は筋力・体力のほかにも様々な技術を
兼ね備えていますが、基本となっているのは礼儀・礼節・
体力です

アーミーフィットネスジムではトレーニング以外にも
礼儀・礼節をとても大事にしています。

元自衛官として、元気の良い、はきはきしたあいさつ・
メキハリのある指導をこれからも会員様には、しっかり
実践していく所存です。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,