Tag Archives: コロナウイルス

免疫力を上げましょう!!!


こんばんは!埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

新型コロナウイルスによるヨーロッパでの感染が深刻化しています。。。

特にイタリアは深刻(致死率9%!)で、原因として日本に次ぐ高齢化社会(日本1位、イタリア2位)や、友人や家族と一緒に過ごす時間が長い、医療体制が不十分などが原因で感染が広がっているのではないかと言われています。

国境封鎖や外出禁止、営業禁止など厳しい対策がとられていますが、本当に1日も早く収束することを願うばかりです。



 

さて本日は、免疫力を上げるためのいくつかの方法を少しお話したいと思います。

新型コロナウイルスの影響で盛んに「免疫力を上げましょう!」と言われています。

食べ物で言えば「納豆」や「緑茶」が良いと言われてスーパーなどで品薄らしい?のですが、新型コロナウイルスに効く食品というよりは「免疫力を上げる」食品だと言えます(^_^;)

ニュースなどでは「規則正しい生活」や「バランスの良い食事」を心がけましょうと言われていますが、実は免疫力を上げる方法はそれだけではありません。

以下免疫力を上げる方法を挙げていきます。

①規則正しい生活
ある研究では7時間未満の睡眠時間の人は、8時間以上の人に比べて約3倍風邪にかかりやすくなりました良質な睡眠は免疫力を保つ健康の要です。

生活時間が乱れるとホルモンが乱れ、免疫力が低下して、様々な不調が現れてきます。実際、不規則な生活を余儀なくされる仕事をしている人を対象にした調査では、一般人に比べ、メタボリック症候群の発症リスクや乳がんのリスク、前立腺がんのリスクが上がるなど多数の報告があります。

②バランスの良い食事
食生活では過食を防ぎ、バランスの良い食事をすることが大切です。肥満も痩せも死亡リスクが高くなるからです。特に日本人は、肥満でなくても内臓肥満型で糖尿病のリスクが上がることが分かっており、糖尿病患者は感染症やがんのリスクも上がります。

一方、野菜や果物、豆、全粒穀物などの推奨食品を数多く摂っていると、がんなどの病気になりにくいという報告があります。他にもタンパク質は免疫細胞や抗体の材料となるのでタンパク質不足にも注意しましょう。

ちなみに冒頭でも述べた「緑茶」のとある研究では、インフルエンザ発症率が低下したという報告があります。他にも乳酸菌食品やメカブなどでも同様の報告があります

③ストレスをためない
強いストレスを受けると自律神経のバランスが乱れ、免疫力が弱まります

精神的ストレスとなる勉強や仕事が、免疫に影響を及ぼすという報告もあります。。。

反対に日々の「笑い」は、免疫を高めてくれるという研究報告もあります。楽観的思考の人は、心理ストレスにさらされても、ワクチンの抗体価が高まっていたという研究報告もありました。

④適度な運動
運動する日数が多いほど風邪をひく日数も少なく、重症度も低いという研究結果になりました。激しすぎる運動も、運動不足も免疫を落としますが、汗を軽くかく程度の適度な運動は積極的に行いましょう。

ちなみにマラソンなどの強度の強い運動をした人は、しなかった人に比べて運動後に風邪にかかる率が2~6倍増加したという報告もあります。。。運動のしすぎにも十分注意しましょう(^_^;)

⑤温める
低体温だと免疫細胞の活動性も低下してしまいます。お腹や腰が冷えているリンパ球減少症の男女6人(28~70歳)が、睡眠中や日中に湯たんぽで胴体や四肢を温めたところ、免疫を上げるリンパ球が大幅に増加しました。



意外に当たり前のことばかりですが、わかっていてもなかなか出来ない人の方が多いのが現状ではないでしょうか(^_^;)

加えて免疫力が低下する大きな原因として「加齢」があります。

加齢とともに正常に働く免疫細胞が減ります。加えて、新たに生まれた免疫細胞自体の機能も若いころより低いため、年を重ねるにつれて免疫力が落ちるのです。

ちなみに乳幼児や子供も免疫力が低いグループです。免疫力は様々な異物や病原体などに曝されながら徐々に獲得していくもので、乳幼児らは免疫を獲得する過程にあるため、感染症にかかりやすいのです。実際、年齢群別のインフルエンザによる入院率を見ると、乳幼児や高齢者で高くなっています

新型コロナウイルスの特徴でも高齢者ほど重症化しやすいので高齢者は注意が必要です。。。



 

新型コロナウイルスにかかっても症状が出ない人もいれば重症化する人もいると言われています。理由としては免疫力が大きく関係していると推測されます。

マスク着用・手洗い・うがい・咳エチケットなどを徹底するだけではなく、さらに出来る範囲で「規則正しい生活(睡眠時間の確保)」、「バランスの良い食事(タンパク質と栄養素の摂取)」、「適度な運動(週1,2回)」、「ストレス発散」などを心がけて、新型コロナウイルスに負けないようにしましょう(^^)/

それでは、また。

 

追伸

喫煙が多くの病気リスクに挙げられる原因の一つに、「免疫力低下」があります。。。

レンジャーはたばこをけっこう吸うので、少し心配しています(-_-)

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カーブスが営業再開!!!


こんにちは!埼玉県越谷市川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

昨日の19日までが政府による「活動自粛」期限でした。夜の会見を見ましたが今後は各自治体で判断していろんな活動をするかしないか決断していくことになるようです。

昨日の会見でも何度も言われていましたが、コロナウイルスの特徴や注意すべき点がはっきりしてきたので、その点には十分注意して生活していくしかないのでしょう。

コロナウイルスの特徴は以下のようになります。

・熱の有無(とくに37.5℃以上が4日続く)
・咳やくしゃみによる飛沫感染(エチケットの徹底)
・高齢者ほど罹患率が高い(子供は症状がない子が多い)
・既往症がある人は重篤化しやすい
・換気の悪い場所で人が密集していると感染しやすい

特にクラスターの発生条件として以下の3条件があるので、ジムとしても十分注意しています。

①密閉空間 ②密集集団 ③近距離での会話など 



ですのでコロナウイルスの対応策として私たちがするべきことは

・うがい、手洗い、咳エチケットの徹底
・体調管理をしっかりして、免疫力を上げる
・換気の悪い場所、混雑している場所を避ける

上記の3点はこれからもしっかりみんなで徹底しなければなりません。

 

スポーツジムは政府から名指しで「自粛活動」の対象とされました。多くの大手スポーツクラブが営業自粛の決断をしていましたが、先日16日に全国で2000店舗以上を運営する女性専門スポーツジム「カーブス」が営業再開しました。





カーブスの在籍平均年齢は60歳以上と言われていて、コロナウイルスの特徴でもある「高齢者がかかりやすい」点でも営業自粛は致し方ないと思っていました・・・

15日に政府の発表を待つ前に「営業再開」したのは経営者の英断と共に、多くの会員さまからの「営業再開希望」の要望を受けたためだと言われています。

高齢者にとって「運動」は「健康を保ち、免疫力を上げる」行為に他ならないからです。

カーブスは再開にあたって休業期間中に「コロナウイルスに対する教育と対策の徹底」をしたはずです。

カーブスに通われている方の声を聞くと営業再開後はマシンとマシンの間隔を1m以上開けて、換気をしっかりして、長時間の滞在をなるべくしないように会員さまにお願いしているみたいです。



カーブスから1名の感染者も出ないことを心から願っています。

 

アーミーフィットネスジムはこれまで休業せず通常営業していましたが、これまでの情報をもとに、よりしっかりとコロナウイルス対策を徹底していきます。

これまでも
・熱がある時や、体調不良時のジム利用の自粛
・うがい、手洗いの徹底
・咳エチケットの徹底

など会員さまにお願いしてきましたが、さらに・・・

・トレーニング時の会員さまの距離を1mとる
・息の荒い会員さまはマスク着用(もしくは静かに)
・営業時間中の窓やドアの解放(換気の徹底)
・入店時の手洗い除菌の徹底

以上の点を会員さまには徹底していただきたいと思います。



 

スポーツジムだけでなく、ライブハウスや劇場、スポーツ観戦、遊園地、学校など自粛対象となっているものが、普通にみんなが楽しめるように一日も早いコロナウイルスの収束を心から願うばかりです。

それでは、また。


 

追伸

海外のコロナウイルスの蔓延により、東京オリンピックの延期・中止も話題になってきました。。。(特にヨーロッパが大変なことに・・・)

個人的にはコロナの影響で参加国の選手の練習環境の差などもあるので、1~2年の延期もやむを得ないのかなと思っています・・・

加えて無観客よりも絶対に観客がいた方がいいですし。。。

あなたはどう思いますか?

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,