Tag Archives: 自衛隊式トレーニング

プロ格闘家の減量法②(リョウタ)


こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」新人アルバイトのリョウタです。

前回の試合は、負けてしまいました。沢山の会員様にも会場まで応援に駆けつけてくれたのにかかわらず、結果を残せず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すでに来月1/5に復帰戦も決まっていて練習にも気合が入ってます!年始早々アーミーの会員さまも応援に来ていただけるので熱い試合を見せて勝ちたいと思います!!!



 

さて、今回は前回に引き続きプロ格闘家の減量について書こうと思います。

先月は①を書いたので今回は②ということで、減量のラストスパートについてです。減量のラストは水抜き(大量の汗出し)で落とします。

自分は計量の前日または当日に水抜きを行います。その水抜きの下準備は1週間前から始めます。下準備といっても2つのことを気にするだけです。

1つ目は、水分をたくさんとることです。水分補給をこまめにし、代謝を汗がでやすい身体にします。具体的に言うと水抜きする1週間前から当日まで自分は毎日4リットル飲むようにします。

2つ目は、食事の中の塩分を抜き、カリウムが多い食品を食べることです。

塩分を多く摂取していると、体内濃度を均等にするために多くの水分を貯蓄しようとしまいます。わかりやすく言うと、”醤油をかけすぎると喉が渇く”みたいなかんじです。

また、カリウムは塩分を排出する効果があります。そのため、むくみ解消にも良いと言われています。カリウムを多く含む食材は、トマトやバナナがあります。



 

その2つに気をつけ計量前の1週間を過ごし、前日に水抜きを行います。自分の水抜きのやり方は、サウナスーツを着てランニングをしたり、サウナでひたすら汗をかいたりするなど単純です。自分の場合は水抜きして約3キロ汗を出して体重を落とします



水抜き中は寿命が縮んでるな〜と思うくらいつらいです。そして水分のことだけしか考えられなくなります。。。ですので、一般の方にはあまりお勧めしません・・・

プロ格闘家の減量はこのような過程です!ただ計量を終えたら試合までに約5kg位は体重を戻すので、一般人の方が水抜きをする場合は結婚式や同窓会などその日だけ何としても痩せたい!という時に使ってみてください!

水抜きにかかわらず、日頃からのこまめな水分補給や塩分を控えめにすることはダイエットにも必要なことなので、是非試してみて下さい!

これからも減量やダイエット、食事法のお話などをブログに書いていこうと思います。是非見てくださいね!

それではまた!

 

追伸

2019年ももう終わりです。今年は色々なことがありました。大学中退、アーミーアルバイト入社、初日本タイトル獲得、3年ぶりの敗戦など。来年、20歳になります。人としてもっと成長していけるよう頑張りますので、来年も宜しくお願いします!

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ケーブルマシンを使いましょう! (3)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

今週末12/8(日)は「アーミー大忘年会」です!現在約30名の会員さまが参加予定です!

スタッフで少し余興も考えているので参加される方はぜひお楽しみにしててください!楽しい時間を過ごしましょう(^^)/



さて本日は「ケーブルマシンを使いましょう!~その③~」を少しお話したいと思います。

ケーブルマシンは今年の3月にジムに設置して、過去2回ブログでも紹介したのですが・・・やはり敷居が高いのか?いまだに使用率はそんなに高くはありません。。。

中にはフリーウェイト会員専用と思っている方も多いのですが、一般会員さまが使用しても全く問題ありません(^^)遠慮なくどんどん使って下さい!

ぜひ30分サーキットトレーニング終了後、体力と時間のある方はケーブルマシンを使っていただきたいと思っています!



ちなみに私は基本的にBIG3と懸垂、ケーブルマシンしかトレーニングしていません(^_^;)

ケーブルマシンを使いながらつくづく感じることは、使い方を覚えるのは少し手間ですが、覚えてしまうと本当に便利で使い勝手が良いトレーニングマシンだということです!

加えてケーブルマシンは正しい姿勢を保つために体幹を使って固定しないといけないので、自然に体幹も鍛えられるので一石二鳥です(>_<)

特に上半身「胸・肩・腕・背中・腹筋」をピンポイントで鍛えるには本当に便利ですので、ぜひ興味がある方はお気軽にトレーナーに使い方を聞いて下さい(^^)/



それでは、また。

 

追伸

プロキックボクサーのリョウタの試合が年明け1/5(日)に決まっています(゜o゜)

年明け早々お忙しいとは思いますが、応援&観戦行ける方はぜひよろしくお願い致します!



 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

高血圧を予防するには?


こんばんは!埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

ラグビー日本代表の挑戦が終わりました。

南アフリカとの戦いは激戦でしたが、やはり細かいところで小さくない壁があったように思いました・・・



しかし日本中に大きな感動を与えたことでこれからよりラグビーがメジャースポーツになって、競技人口も増えていつかワールドカップで優勝することも夢ではない気がしています!

来年はオリンピックで7人制ラグビーがあるので、その時にまた大きく盛り上がるのではないかと思っています!!!福岡選手がトライを決めまくる姿が今から楽しみです(>_<)

 

さて今回のブログでは、高血圧を予防するトレーニングについて少し説明したいと思います。

高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなると言われています。

血圧を(何度も)測定して「140/90(mmHG)」の数値を超えると高血圧と言われています。



厚生省の調査では約3,400万人が該当しますから、人口のざっと4人に1人が高血圧という国民病とも言えます。

「たかが高血圧ぐらい」と考えがちですが、放置すると心臓や血管、さらに他の臓器にも障害をきたし、心臓の肥大(左室肥大)・たんぱく尿・脳卒中・心不全・冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)・腎不全・大動脈瘤・動脈閉塞症などが起こりやすくなります。

原因としては遺伝もありますが、食塩過多・アルコール・肥満・喫煙・運動不足・ストレスなどが挙げられます。



ですので、高血圧予防には、食塩制限・アルコール制限・体重減少(ダイエット)・禁煙・適度な運動・ストレス解消などが挙げられます。

 

ここでは特に「適度な運動」について詳しく説明していきたいと思います。

適度な運動には血圧を下げる効果があるとされています。週に30分から2時間か、月に2~12回程度の運動量で血圧が下がったという報告もあります。

問題は運動量よりも運動強度です。

運動強度が低・中強度であれば問題ないのですが、高強度だと血圧上昇が顕著になるので気をつけなければなりません。。。

目安としては心拍数が100~120程度です。

つまり・・・あまり「はあはあ」しない運動強度と言えます。有酸素運動のウォーキングやジョギングなどは全く問題ありません。筋トレも強度が低ければ大丈夫です。

さらに注意が必要な点として運動療法は、1週間あたりの総運動時間あるいは総消費カロリーで設定することが適当であるといわれています。

例えば1回の運動時間を長く設定し1週間の運動回数を減らすか、運動強度を低く設定し1週間の運動回数を増やすなどの設定を個人に合わせて考えることができます。

仕事の都合(仕事が忙しい時は週1回長めにするなど)や自分の体力(体力がなければ少ない時間で頻度を増やすなど)を考慮してやり過ぎないように注意しながら適度な運動をするようにしましょう(^_^;)

個人的には週に1時間(30分を2回)月に8回(週2回)を目安にして、トレーニングも軽めで息があがってきたら無理しないでやめるか、休憩を長めにとるようにすれば良いと思います。

特に運動を始めたばかりの人は絶対に無理はしないようにしましょう(+_+)

 

高血圧を予防するには運動療法だけでは十分ではなく、日常的な食事や生活習慣も併せて改善する必要もあります。

その点ではダイエットや肉体改造にも共通するものがあります。

高血圧の方はトレーニング中、自分の心拍数だけはいつでも首筋や手首の脈を計測出来るようにして気をつけながらトレーニングするようにしましょう(^_^;)



それでは、また。

 

追伸

私が中学生の時に今回のようなラグビー日本代表の姿を見ていたら、きっと部活でラグビーを選んだような気がしています!

私の息子は来年中学生になりますが、息子の通う地元の中学はラグビー部がないのですごく残念です・・・(T_T)

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,