Tag Archives: アルコール

高血圧を予防するには?


こんばんは!埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

ラグビー日本代表の挑戦が終わりました。

南アフリカとの戦いは激戦でしたが、やはり細かいところで小さくない壁があったように思いました・・・



しかし日本中に大きな感動を与えたことでこれからよりラグビーがメジャースポーツになって、競技人口も増えていつかワールドカップで優勝することも夢ではない気がしています!

来年はオリンピックで7人制ラグビーがあるので、その時にまた大きく盛り上がるのではないかと思っています!!!福岡選手がトライを決めまくる姿が今から楽しみです(>_<)

 

さて今回のブログでは、高血圧を予防するトレーニングについて少し説明したいと思います。

高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなると言われています。

血圧を(何度も)測定して「140/90(mmHG)」の数値を超えると高血圧と言われています。



厚生省の調査では約3,400万人が該当しますから、人口のざっと4人に1人が高血圧という国民病とも言えます。

「たかが高血圧ぐらい」と考えがちですが、放置すると心臓や血管、さらに他の臓器にも障害をきたし、心臓の肥大(左室肥大)・たんぱく尿・脳卒中・心不全・冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)・腎不全・大動脈瘤・動脈閉塞症などが起こりやすくなります。

原因としては遺伝もありますが、食塩過多・アルコール・肥満・喫煙・運動不足・ストレスなどが挙げられます。



ですので、高血圧予防には、食塩制限・アルコール制限・体重減少(ダイエット)・禁煙・適度な運動・ストレス解消などが挙げられます。

 

ここでは特に「適度な運動」について詳しく説明していきたいと思います。

適度な運動には血圧を下げる効果があるとされています。週に30分から2時間か、月に2~12回程度の運動量で血圧が下がったという報告もあります。

問題は運動量よりも運動強度です。

運動強度が低・中強度であれば問題ないのですが、高強度だと血圧上昇が顕著になるので気をつけなければなりません。。。

目安としては心拍数が100~120程度です。

つまり・・・あまり「はあはあ」しない運動強度と言えます。有酸素運動のウォーキングやジョギングなどは全く問題ありません。筋トレも強度が低ければ大丈夫です。

さらに注意が必要な点として運動療法は、1週間あたりの総運動時間あるいは総消費カロリーで設定することが適当であるといわれています。

例えば1回の運動時間を長く設定し1週間の運動回数を減らすか、運動強度を低く設定し1週間の運動回数を増やすなどの設定を個人に合わせて考えることができます。

仕事の都合(仕事が忙しい時は週1回長めにするなど)や自分の体力(体力がなければ少ない時間で頻度を増やすなど)を考慮してやり過ぎないように注意しながら適度な運動をするようにしましょう(^_^;)

個人的には週に1時間(30分を2回)月に8回(週2回)を目安にして、トレーニングも軽めで息があがってきたら無理しないでやめるか、休憩を長めにとるようにすれば良いと思います。

特に運動を始めたばかりの人は絶対に無理はしないようにしましょう(+_+)

 

高血圧を予防するには運動療法だけでは十分ではなく、日常的な食事や生活習慣も併せて改善する必要もあります。

その点ではダイエットや肉体改造にも共通するものがあります。

高血圧の方はトレーニング中、自分の心拍数だけはいつでも首筋や手首の脈を計測出来るようにして気をつけながらトレーニングするようにしましょう(^_^;)



それでは、また。

 

追伸

私が中学生の時に今回のようなラグビー日本代表の姿を見ていたら、きっと部活でラグビーを選んだような気がしています!

私の息子は来年中学生になりますが、息子の通う地元の中学はラグビー部がないのですごく残念です・・・(T_T)

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

お酒について(市島)


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の市島トレーナーです。

私の趣味は「お酒を飲むこと」なんですが、つい飲み過ぎてしまう事が多いのが玉に傷なんです。。。

先日も飲み過ぎて失敗して反省したのですが(!?)、何事も○○し過ぎはNGです。。。

お酒も適量であれば、ご褒美・リフレッシュ・ストレス発散などの面では大変効果てき面で、お酒を飲むのが好きな方も多いと思います。



 

しかし・・・

当たり前ですが、お酒を飲み過ぎて良いことはほとんどありません!!!

 

酔うということはアルコールで脳が麻痺するということです。酔い初めはアルコールによって大脳の働きを抑えられて、開放的な気分になったり陽気になったり楽しい時間を過ごせます。



繰り返し同じ話をするようになると「酩酊期」と言い、俗に言う酔っ払っている状態と言われています。ここらで飲むのをやめておけばいいのですが・・・

それ以上飲み続けると泣いたり、怒ったり、笑ったり喜怒哀楽が激しくなってきます・・・つまりアルコールによる麻痺は脳全体に拡がって、感情の起伏が激しくなり、記憶が無くなったり、人に暴言や暴力をふるったり、その場で吐いたり、ひどい人は意識を失って倒れる人もいます・・・



 

楽しいお酒のはずが、人に迷惑をかけるばかりか、自分にも自己嫌悪感が起きて何もかも嫌になってしまうこともあるかもしれません(私は多々あります)・・・(T_T)

そうならない為にも自分の適量のアルコール量(もしくは時間)をある程度把握しておく必要があります。

何杯以上は危ない・・・

何時間以上飲み続けると危ない・・・

など少し頭の片隅に入れて、お酒を楽しく飲んでほしいと思います!

 

ちなみに私は酔いがひどくなると、怒ったり、泣いたりします・・・(しかもあまり覚えていません(゜o゜))

ジムの飲み会等で私と飲む機会があったら、そういう状態の私にはそれ以上お酒を勧めないでくださいね。。。(近づかないようにしてください(^_^;))

これから暑くなってきてお酒が美味しいシーズンになりますが、飲み過ぎて人に迷惑をかけないように楽しいお酒を飲みましょう(^^)/

それでは、また。

 

追伸

7月16日(月・祝)19時から「暑気払い」があります。おそらく私も参加させてもらいます!飲み過ぎないように気を付けます(^_^;)



 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

お菓子の中毒性・・・


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

22日の月曜日は全国各地で大雪になりました!

アーミーフィットネスジムのある越谷、春日部、私が住んでいるさいたま市でもたくさん雪が降りました。

越谷店は定休日のため営業に大きな影響はありませんでしたが、春日部店では2名しか会員さまが来ませんでした。。。(来ただけでもすごい!?)

私は基本的に月曜日の定休日でも越谷のジムに行って事務作業したり、春日部店に指導しに行ったりするようにしています。

それはなぜならば・・・

休みの日に家で1日だらだらしているとお菓子を食べながらテレビを見てしまうことが多いからです。。。(お恥ずかしい話です)

今回はさすがに大雪のためどこにも行かず家にいることにしました。今日そは「お菓子を食べないで」たまっている録画番組などをひたすらみようと思っていましたが・・・案の定無理でした(T_T)

ポッキー、コアラのマーチ、ポテチ、アイス・・・

しかも昼飯はカップ麺・・・

なぜか家にたくさんお菓子があるんですよね・・・(私が買ったわけではないのですが・・・)

今回久しぶりにたくさんお菓子を食べて思ったことは、お菓子には間違いなく中毒性があるということです。

そしてその中毒性に自分は勝てないということです・・・



じゃあどうするべきかというと、お菓子を「買わない」のが1番です。しかし子供がいるので、そういうわけにもいきません。。。(何度も言いますが私が買うわけではないんです)

ということで、次善の策は「家にだらだらいない!」ということです。私にはこれが1番あっています(^_^;)だから定休日の月曜日もなるべくジムに行くようにしています。


人は中毒性があるものに強くはありません・・・

お菓子以外にも薬物、アルコール、たばこ、炭水化物(糖質)、買い物などなど・・・

私はお菓子や菓子パンが好きですが、中毒性に負けて食べたくもないのに食べてしまうとすごい自己嫌悪になります。。。(食べたくて自分で買って食べる分にはご褒美としておいしく感じます)

あなたもそのお菓子(または他の中毒性のあるもの)が、自分の意志で食べてるのか、それとも何となくそこにあるから食べているのか、よく考えて生活をしてください。

特にカラダを変えたいと思っている方は、どれだけトレーニングに打ち込んでカラダを変えたいと思っても、お菓子をたくさん食べていたらカラダを変えるのは無理でしょう・・・(当たり前ですよね)

当たり前のこと(お菓子を控える、炭水化物を制限する、トレーニングを週1回継続するなど)がなかなか出来ないのが人間だとも思います。

だからこそあれこれ自分なりに食事もトレーニングも試行錯誤して、自分により良い生活スタイル&食生活を身につけて、ストレスなく肉体改造に成功してほしいと思います。

それでは、また。

 

追伸

ちなみに子供が雪かき大好きなので、お菓子を食べた分その日の夕方と翌日の朝は子供と一緒に雪かきを頑張りました!(^_^;)





 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,