Tag Archives: 体調管理

プロ格闘家の減量法①(リョウタ)


こんばんは!埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」アルバイトのプロキックボクサー、リョウタです。

試合まであと1週間となりました!アーミーの皆様の応援もあり絶好調で、負ける気がしません。あとは体調管理(特に風邪を引かない!)と減量です。

・・・そう減量です、、、

ということで、今回は自分のいつも試合前に行う減量について少し書こうと思います。

自分は試合前日の体重測定(計量)までに約7kgの体重を3週間で落とします。と言っても、そのうちの約3kgは前日の水抜き(大量の汗出し)で落とします

結婚式や同窓会などで「その時だけ痩せていたい!その日だけ細くいたい!」と思う人には参考にして頂きたいのが「水抜き」です(^_^;)

ちなみに今回は水抜きの話ではなく、それまでの食生活について書いていきます。

減量時の食事メニューがこちらです。上から朝、昼、夜です。







 

これはまだ減量初期段階の食事で、試合が近づくにつれて量を減らしていきます。

自分が一番気をつけていることは「栄養をバランス良くとること」です。

自分は低糖質減量なので、糖質(米など)の量は減らし、肉や魚、卵などのタンパク質、脂質と野菜などのミネラル、ビタミンを多くとるようにします。

運動量がいつもより多い日や疲れが溜まっているなと思う日は糖質の量を少し増やします。

飲み物はお茶か水、ブラックコーヒーを飲みます。

そのようにして体脂肪を少しずつ落としていきます!
そして、ラスト1日で水抜きをするという過程です!

水抜きについては次回のブログで詳しく書きたいと思います。

それではまた!

 

追伸

自分は月1でブログを書こうと思っています。アーミーの会員さまでダイエットや食生活についてわからないことや、聞きたいことがありましたら、ジムでお会いした時はお気軽に聞いてください!

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サプリメント「BCAA」の力!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

あっという間に春日部店がオープンして1か月が経ちました。本当に時が経つのは早いと思う今日この頃です。。。

最近の私はといえば・・・春日部店オープン前の忙しさから解放されて、トレーニング」に気持ちが大きく傾いています

これまでは週2回、ベンチとスクワット(もしくはデッドリフト)という頻度でトレーニングしていましたが、10月からはトレーニングの頻度を週3、4回(スクワット⇒ベンチ⇒デッド⇒肩)にしました!

気持ちと時間の余裕があるのが大前提ですが、加えて人生で初めて疲労回復に効果のある「BCAA」を摂取しはじめたので、疲れが取れてトレーニング頻度が上げることが出来たと思います。

そこで今回のブログでは、サプリメント「BCAA」について私の個人的な見解を少しお話したいと思います。

突然ですが、あなたは健康補助食品「サプリメント」についてどう思いますか?!

ちなみに私はこれまでサプリメントについて否定的な見方をしていました。。。

大きな理由としては以下の2点があげられます。

①本当に費用に見合った効果があるのかどうか?

②たくさん種類があってどれを選べばいいのかよくわからない。。。

特に①のように感じる方は多いのではないでしょうか?特にお金持ちの方はともかく、普通のサラリーマンやOL,主婦の方でお金に制限がある方にとって、はっきりと効果がわからないものにお金をかけることには多少抵抗があるはずです。。。

それよりははっきり形あるモノや美味しいモノ、楽しいモノにお金をかけるのは当たり前のことです。

しかし、スポーツ選手にとってはサプリメント(プロテインを含む)は当たり前のように摂取されています(もちろんとらない方もいると思います)。

毎日練習する中でカラダを強くし、競技レベルを上げて、疲れをとってケガを予防するために、食事でまかないきれない必要な栄養素を健康補助食品であるサプリメントで補うのは当たり前のことだと思います。

では、スポーツ選手ではない一般人がサプリメントをとる必要があるのか?といえば、トレーニングを週1もしくは2,3日間隔をあけて疲れをとって週2回するのであれば必要ない(コストを考えると)と個人的には思います

実際これまで週2回間隔をあけて、しっかり疲れをとってトレーニングをしていた時はサプリメントの必要性は全く感じませんでした。

今は中1日、もしくは部位を分けて連続でトレーニングをしているので、疲労回復・筋肉痛の軽減効果目的でトレーニングの前(中)にBCAAをとっています

本当に不思議なんですが、筋肉痛の治りも早く、なぜか気持ちの回復も早いので、自分でも本当にびっくりしています。。。

私は「BCAA」というサプリメントを今回初めて摂取し始めたのですが、いろいろ試してみて、マツキヨのプライベートブランドのBCAAが一番おいしく、かつコストの面でも納得できたので、当分これでいこうと思っています。



30袋で1980円位だったので、毎日飲んでも1か月分約2000円(実際はトレーニングした日しか飲まないので、2ヶ月弱もちそうです)のコストがかかりますが、これくらいなら続けることが出来そうな気がします。

そのコストの分、しっかりトレーニングの頻度を上げて、これまでよりもう1段上の肉体改造効果を出したいと思っています!!!

②に関しては先にも書きましたが、私は「疲労回復」をして頻度を上げたいという明確な目的があったので、BCAAをチョイスしました。

ちなみにBCAAとは簡単に言うと、必須アミノ酸であるバリシン、ロイシン、イソロイシンのことです。

その効果は筋肉同化・合成の促進と筋肉の異化・分解の抑制、乳酸の生成を抑えてくれます

特に最後の「乳酸の生成を抑える」ことが出来るため、疲労回復促進や筋肉痛の軽減効果もあると言われています。

ちなみにBCAAの摂取するタイミングはトレーニング開始直前(20分前)やトレーニング中が理想的だと言われています(プロテインと違ってすぐに吸収されるため)。

トレーニングしている人(特にビルダーやパワーリフターなど)は他にも「グルタミン(免疫力低下抑制)」や「クレアチン(高強度トレーニング対応力向上)」、「プロテイン(タンパク質摂取)」などを摂取している方が多いそうです。

私はプロテインが苦手(胃腸が弱い)なので、プロテインは全く飲まず、食事でタンパク質をとるように意識しています。

グルタミンやクレアチンはこれからもっとトレーニングレベルがあがってくれば考えればよい(まだ必要ない)と軍曹には言われています。

具体的にはビルダーの減量期にはエネルギー不足から体調不足や風邪をひきやすくなるのでグルタミンを、パワーリフターなど体重の2倍近い重量を上げたりするときはクレアチンを飲むと効果を実感できるらしいです。

私にはまだまだ必要ないですね。。。

アーミーフィットネスジムの会員様でも週に3回(中1日)来る会員さまや連続2日来る会員さまは、疲れをとるためにBCAAをとってトレーニングするようにしましょう!

まれに週3日きて筋肉痛や疲れがひどいと言ってトレーニングをする方がいますが、それではたいして追い込めず効果も期待できないし、ケガにもつながります。。。

週に1回(もしくは間隔を空けて2回)トレーニングする方は、サプリメントは必要ないと個人的には思います(効果が実感しにくいと思います)。

逆にお金に余裕がある方はBCAAをしっかり取って中1日で週3,4日トレーニングした方がより早く肉体改造効果があるとも言えます

あなたもぜひ、気持ちと時間の余裕がある時はトレーニングの頻度を上げてみてください!

ちなみにサプリメントについて詳しい話は、私よりも軍曹に質問してくださいね!素晴らしい知識を持っていますから!

それでは、また。

 

追伸

実は私はジムをオープンして以降、ほぼ毎日マルチビタミンのサプリメントを摂っています。風邪を引いたりしないように体調管理の一助になればと思って、現在も継続しています(幸い6年間風邪を引いたことがありません!?)。

加えて胃腸が弱いため(下痢気味)、ワカマツという胃腸整腸薬(医薬部外品)は常に常備しています。サプリメントではありませんが。。。

ワカマツはさすが医薬部外品だけあって効果は抜群です(^_^;)



 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10000時間の法則!


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市にある自衛隊式トレーニングジム「アーミーフィットネスジム」伊藤隊長です。

11月になってかなり寒くなってきました。。。
風邪などひかないように体調管理には十分注意してくださいね。

さて本日は「10000時間の法則」について少しお話したいと思います。

どんな分野(スポーツや仕事など)でも、その分野で成功(強くなる、結果を出す)したければ「その分野に10000時間を費やす」という説(10000時間の法則。諸説あり)があります。



あくまでも10000時間はあくまで目安なのでこだわる必要はないとも思っています。はやく辞めても、長く続けても結局は自分次第です。

ビルゲイツは「1万時間費やせばその分野でずば抜けて強くなるというが、私はそんなに単純な話とは思わない。最初の90%の人が50時間して好きじゃない、向いていないと思って脱落して、さらに50時間費やした人の90%があきらめる。1万時間続けるには熱意や運などが必要だ」と言っています。

私はこの考え方がすごく好きで、10000時間継続するまでは成功はないと思っていますし、そこまで行くために50時間、さらに50時間の目安が必要という考え方はとても良いと思っています。

10000時間というのは例えば仕事であれば大体1日8時間、月に25日程度働くとして月に200時間です。

それが12か月だと2400時間なので、それを10000時間で割ると・・・約4年になります。

余談ですが、私の自衛官時代、よく上官に「2任期(4年)で陸士から陸曹になるかどうか決めろ」と言われました。

陸士は任期制で、1任期は2年です。1任期(2年)で辞めないでしっかり2任期4年間仕事をしてから、自衛隊の中での成功として陸曹になるかどうか決めろということです。

これがプロスポーツや趣味で生活する人だと1日8時間練習して3、4年やっても結果が出ないのであれば自分に向いていないと考えて良いのかもしれません(好き嫌い、続ける続けないは別問題として)

実際には1日8時間も時間を費やせることが出来るには時間とお金に自由がないと出来ません。。。

社会人になってスポーツや趣味に1日4時間打ち込めれば8年が1つの目安だし、3時間だと10年、2時間だと16年!?もの時間継続してみて成功できるかどうかわかるということになります。



ちなみに肉体改造のために1日30分の筋トレを週2回するとしたら・・・

1週間に1時間、1か月に4時間、1年で48時間なので・・・ビルゲイツがいう最初の50時間は1年ということになります。ビルゲイツは90%の人が脱落すると言っていますが、確かに実感として1年週2回ペースでジムに来る会員さまは確かに90%くらいのように思います。

次の目安の50時間、つまり2年間、週2で通われる会員さまは実感として90%も脱落していない感じはしますが、転勤や怪我、病気などなんらかの理由で泣く泣くジムを辞める方も多いように感じます。

ちなみに1日30分週2回の筋トレを10000時間しようと思ったら・・・200年もかかる!!!ので、肉体改造には成功もくそもないのかもしれません。。。

1日30分週2回ペースで筋トレ(もしくは運動、スポーツ)を1年間継続出来た人は間違いなく「向いている」と思いますし、2年間続けれた人は自信を持って人に好きだと言えるのではないでしょうか。

 

健康やダイエットのために1日30分、週2回の時間を運動に費やすのは絶対に無駄にはなりませんし、むしろ健康で幸せに暮らしていくために必要な時間だと思っています。

 たくさんの人に運動(筋トレやスポーツ)をする時間を作ってほしいと思います。

最後に余談ですが、サラリーマンや主婦にとっては仕事や生活、子供の成長などがとても大切です。

ぜひ10000時間の法則を一つの目安にして「自分(子供)に向いているかどうか」、そしてそれを継続するのかどうかを考えてみてほしいと思います。

それでは、また。

 

追伸

アーミーフィットネスジムの運営時間は1年で約3200時間ですので、約3年間で10000時間です。

最初の3年くらいはつらいことも多少ありましたが、それ以上に良いこともたくさんありました。また運よく大きな事故や病気もなかったので、今まで続けてこれたのだと思います。

4年目くらいからはこの仕事が天職だとと感じれるようになりました

今思えば1、2年で向いていないと思って、あきらめて辞めやくて本当に良かったなと思います。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,