Tag Archives: トレーニング

「マズローの5段階欲求」と「答えはすでに知っている」


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジム「アーミーフィットネスジム伊藤隊長です。

先日ライザップ特集の雑誌を買いました。個人的にカーブスやライザップのビジネスモデルは同業者としてすごく興味があるので、関連本はよく読んでいます。



今回読んだ雑誌の中でライザップの瀬戸社長が言うことに、とても共感できたことがあったので、それを以下簡潔に紹介したいと思います。



1つは「マズローの5段階欲求」でもう1つは「答えはすでに知っている」ということです。

マズローの5段階欲求とは以下のようになります。

①「生理的欲求」⇒②「安全欲求」⇒③「社会的欲求」⇒④「承認(尊厳)欲求」⇒⑤「自己実現の欲求」



①と②は人として当たり前の欲求ですので説明を省きます。。。

③の社会的欲求は昭和の時代に強かった価値観で、良い会社に入りたい、幸せな家庭を築きたいという欲求です。

平成の現代はむしろ、社会的欲求よりも誰かに認められたいという④の承認(尊厳)欲求や、なりたい自分になりたいという⑤の自己実現の欲求を求める人の方が多いのではないかと推測されます(SNSの流行など)。

ライザップのビジネスの成功は「承認欲求と自己実現の欲求を満たすこと」にあると瀬戸社長は述べています。

そしてもう1つ「答えはすでに知っている」ということです。ダイエットの方法も受験勉強も誤解を承知で言えば、誰でも知っているということです。

ダイエットも受験勉強も参考書は千円程度で買えます。それを「三日坊主」で終わらせないことがどれだけ難しいかということを、瀬戸社長は強調しています。

私も最近よくそう思うことがあります。

どうすればダイエットにしろ肉体改造にしろ成功するのかと言えば、トレーニングにしろ食事制限にしろ、「継続する」ことが絶対条件です。

どうすれば継続出来るかは、個人の気持ち・モチベーションによるところが大きいわけですが、モチベーションが落ちた時に見捨てたりせず、どこまで寄り添えるか(踏み越めるか)が、素晴らしいトレーナーか普通のトレーナーかどうかの 差になってくるのではないかと思っています。

効果の出るトレーニングと食事、休養の指導が出来るのはトレーナーとして当たり前で、会員さまにどうやってそれらを継続・習慣化させてあげられるのか?

・・・答えなんてないし、人それぞれ違うとも思いますので、永遠の課題になりますが、常にどうすれば最善の方法なのか考えています(考えるべきです)

「答えはすでに知っている」ということから、いかに「継続が困難」かということを知り、その継続の方法として「マズローの5段階欲求」の4段階、5段階目の承認欲求や自己実現の欲求をうまく生かすべきだというライザップの手法は王道だと思います。

誰かに認められたい、すなわち異性にモテたい、同性から尊厳を集めたいという気持ちが承認欲求です。それを超えると、誰にも理解されなくてもこうありたいという自分の欲求に従う気持ちが自己実現の欲求です。

ボディビルダーなどはおそらく誰かに認められたいという気持ちをよりも、もっとこうありたいという気持ちが大きいような気がします(軍曹を見ているとつくづくそう思います)

おそらく5段階目の自己実現の欲求まで到達できるとトレーニングの継続は比較的簡単になるような気がします(自分の経験上)

まずは4段階目の自分の承認欲求をしっかり確認して、トレーニング(食事制限)をはじめましょう!!!

トレーニング(食事制限)をはじめてある程度周りから認められると、もっとこういうカラダになりたいと思い始めるかもしれません。そうしたらしめたもので、きっとトレーニングを継続するのも簡単になるのではないかと思います。

本を読んだだけではダイエットも肉体改造も成功出来ません。。。

まずは自分の出来る範囲でコツコツ頑張っていきましょう!

それでは、また。

 

追伸

私も最初は、スポーツジムのトレーナーとして会員様から認められたい(バカにされない?)という気持ちを、筋トレやボクシングのトレーニング継続のモチベーションにしていました。

今はそこそこ会員様からも信頼されてきたこともあり(?)、最近はトレーニングに対するモチベーションが自分の内面に向いてきたように感じています。

具体例で言うとベンチプレスで120kg、スクワットで140kg、デッドリフトで150kgを目標にしています(現在ベンチ105kg、スクワット120kg、デッド125kg)。しかし・・・

・・・そんなに上げる必要はないのはわかってはいるんですが、なぜか上げたいんです。。。

これが承認欲求よりも自己実現の欲求?なんでしょうか・・・トレーニング継続の大きなモチベーションにはなっていますけど(^_^;)

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

イベント&システム変更のお知らせ


こんにちは。埼玉県越谷市と春日部市、川口市にある自衛隊式トレーニングジム「アーミーフィットネスジムの伊藤隊長です。

春日部店が無事オープンして少しほっとして、気が抜けている今日この頃です(゜o゜)

これではいかん!!!ということで、少し唐突ですが、イベントの開催を決めましたので、その告知をします!

まず1つ目のイベントは、10/29(日)に越谷店&春日部店合同で独身者限定の飲み会を実施します!過去アミコン(婚活イベント)に参加したことがない新規会員様限定でしようと思っています。場所は春日部の居酒屋でしようと思っています。



 

そして2つ目は、少し早いですが11/26(日)に越谷・春日部・川口3店舗合同で忘年会を実施します!!!これは誰でも参加OKですので、たくさんの会員さまが参加して、皆さんで美味しいお酒とお話が楽しめればなと思っています!場所は大宮駅周辺の居酒屋を予定しています。



お楽しみに!!!

 

さて本日は、春日部店がオープンした機会に、これまでのシステムを見直し、いくつかの変更を実施することにしましたので、その説明をしたいと思います。

特に越谷店の既存会員様にしっかり読んでいただきたいと思います。

① 営業時間の変更・女性専用タイムの廃止(2017年9月1日より)

平日は13時から23時まで営業しています(空いている時間がいいな~という会員様は平日は13時~17時くらいがおススメです)。先月から実施していますが、まだ間違えて午前中に来る会員さまがいます。。。ご注意ください。

ただし、マンツーマンは定休日と平日午前中でも対応可能です。

② 休会システムの変更

2017年9月18日以降に休会の手続きをされた方(11月から休会される方)は、休会時の月会費として1,080円がかかります。また休会期間は最大半年とさせていただきます。

妊娠などで半年以上確実に休会される会員様は、退会となります。ご了承ください。

これまでは休会料金を無料で、期限も無期限でも対応していましたが、システムの都合上、不具合が発生しました。現在休会されて半年以上経過されている会員様も退会扱いとなります。ご了承ください。

③ 2018年1月以降どちらの店舗も利用していただく会員様は現在の会費の会員様とさせていただきます(シングル会員6,800円、ペア会員10,800円)。

2017年4月以降に入会されている会員様(月会費が現在の会員様)は今の料金のままでどちらの店舗もご利用していただけます

それ以前(旧料金)の会員様に関しましては、どちらも利用されたい場合は現在の月会費に変更とさせていただきます。

越谷店のみ、または春日部店のみ利用したい会員様は会費は据え置きとなります。

今年の12月までは今の料金のままどちらもご利用していただけますので、どうしようかな~という方はこの期間にご検討をしていただければと思います(12/10までに旧料金の会員様で両方使いたい方はスタッフにお伝えください)。



④ フリーウェイト会員は現在月会費+1,000円でしたが月会費+2,000と変更となります。(現在の会員様はそのまま据え置きです)

⑤ 「VIP会員」という名称から、新しく「フリーウェイトオンリー会員」という名称に変更します(月会費+3,000円は変わりません)。



 

自衛隊式30分サーキットトレーニングをしない(中途半端に腹筋だけ参加とか出来ません。他の会員様の士気が下がります。。。)で、フリーウェイトのバーベルやダンベルだけを使ってトレーニングしたい方(混雑時は60分間まで)はぜひご検討下さい。

VIPという名称から何でもしていいような響きがありましたが、誤解を招くため今回のような処置をとりました。。。

ただしフリーウェイトもボクシングも好き(私みたいな方)でスパー大会などに出たい!という方には、フリーウェイトオンリー会員でも、マススパーリングなどをしてもらうことがあります。

どうぞご理解ください。

 

思い返せば6年前、アーミーフィットネスジム越谷店をオープンした時は男性専門トレーニングジムでした・・・

オープンして1週間男性からのお問い合わせよりも圧倒的に女性からの落ち合わせが多かったので、1週間で女性も入会OKにしました。。。

子供も一緒に運動したいということで気軽に小さいお子様も無料でジムに来てもOKにしたところ・・・

ママさんたちの近所の公園状態になってしまい、トレーニングするというより、子供を遊ばせに来ている状態になってしまいました・・・ひどい人は自分の子供以外にもいとこや近所の子まで連れてきた方もいました。。。

親子でわいわい中途半端にトレーニングするよりも、真剣にトレーニングしたい方に来てほしいと思うようになり、子供料金を徴収するようにしたところ、たくさんのママ会員さまが退会されました・・・が、それは予想されたことで、私が望んだことでもあります。

料金に関して言えば、6年前のオープン時は3900円でしたから、今考えるとすごい安いとは思いますが・・・自分の知識・スキル・体型を含めて自信がなかったので、6年前の当時は妥当な金額設定だったとも思います。。。

現在は6800円頂いていますが、金額相応の効果を会員様に与えることが出来ると思っています。

社会環境(消費税など)や会員さまの状況(または要望など)、または運営側の状況(トレーナーや設備など)などでシステム(料金やサービスなど)は刻々と変化していきます。

会員さまにはややこしい点やわずらわしい点など多々あるかと思いますが、より良いジムを目指して、また円滑な店舗運営のために、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

それではまた

 

追伸

春日部店が無事オープン出来て落ち着いたので、先日久しぶりに川口店へレンジャー佐々木と視察に行ってきました。

川口店のスタッフの芹江さん(はじめてお会いしたのですが、すごくフレンドリーで温厚な人柄でした!)や石井さんの指導を見てアドバイスをしたり、逆に参考になった部分もたくさんありました。

とても良い刺激になったので、これからは月に最低でも1回は川口店に行けるようにしようと思います!

芹江さん、石井さん、ありがとうございました!



↑芹江さんと石井さんのご主人です。芹江さんは元日本チャンピオンで石井さんのご主人は元プロボクサー!

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

老いと向き合う・付き合う・抗う!


こんばんは。埼玉県越谷市川口市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

お盆休みも終わって、皆さん良いリフレッシュが出来ましたか?

私は日光まで電車で行って、生まれて初めて日光東照宮に行ってみました!

徳川家康公が晩年自身の墓を作らせただけあって多くの見どころがあって面白かったです。





江戸時代だと大大名じゃないと入れないところも見物出来たりして、きっと自分の江戸時代のご先祖様は名もなき武士か農民かだったと思うので、絶対に入れない場所に入れたと思うと何だか少し得した?気分になりました。





お盆休みに歴史に少し触れたこともあり、本日は「老い」について私の考えを少しお話したいと思います。

39歳になって40歳を目前にしたからなのか、最近よく「老い」について考えます。

いくら日本の平均寿命が70歳を超えているとはいえ、私はいつ病気や事故で死んでもおかしくないと思っています。

有名人で言えば小林麻央さんが先日他界しましたし、身近な出来事で言えば、とある会員様のご友人が先日39歳の若さで脳腫瘍で亡くなられた話を聞きました・・・

私が39歳になって思うことは気持ちはいつまでも若いつもり?ですが、カラダはしっかり「老いている」ということです。

病気もケガもすぐそばにあるものだと思っています。

私個人で言えば最近左肘を痛めてから回復が遅く、ベンチプレスで80kg以上すると少し痛みが出ます。。。

会員さまでも体の節々が痛いという話を聞きますが、年齢を聞くと仕方ないと思うことも多々あります。。。

年をとるということは死に向かって一日一日老いることであり、持病や怪我とうまく付き合っていく事だと思います。個人差はありますが、40歳がバリバリ運動している20歳の子と同じトレーニングしていてはケガをすると思います。。。

だからと言って決してあきらめていいわけではなく、努力できる範囲、ケガをしない範囲で頑張ればカラダも心も若々しく保てると確信しています。

カラダはトレーニングと食事でいくらでも変わることが出来ますし、心は何かに挑戦したりすると若々しくなる気がします。

世間では「アンチエイジング」と言って聞こえはいいですが、要はみんな「老い」に抵抗して運動や食事をしているということです。

あなたも仕事・家庭・プライベート・食事・トレーニング・休息(リフレッシュ、睡眠)などのバランスをうまくとって、老いと向き合い・付き合い・抗っていきましょう!

特に男性は40歳、女性は30歳以降自分が思っている以上に疲れやすく、ケガをしやすいのでトレーニングだけではなく、食事や休息にも十分気を付けてほしいと思います。

私個人の話で言えば、来年40歳で体力も気力も衰えていく一方で、いつまで元気で健康でいられるのか?

いつまでアーミーフィットネスジムのトレーナーとして現場で指導出来るのか?

・・・自分の中ではあと10年、50歳まではバリバリ元気に指導していこうと思っています!!!

あなたも自分の年齢としっかり向き合って、それに見合ったトレーニングや食事、休息を取り入れて「老い」に抗って元気に生活して欲しいと思います!

それでは、また。

 

追伸

9/18の春日部店OPENに向けて打ち合わせや準備などに追われています・・・

新人トレーナーの佐々木君の紹介は次回のブログでします!お楽しみに!



 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,