Tag Archives: トレーニングジム

オーバートレーニング症候群にご注意を。。。


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

もうすぐクリスマスですね!うちの子は小4でまだサンタを信じているはず?!ですので、今年もサンタさんへ手紙を書かせました。



手紙を見てみると・・・一番欲しいのは(毎年)ゲームソフトです。。。

ちなみに私の子供の頃は関西人だからか、サンタに手紙を書いたことも存在を信じたこともないので、自分の子供にサンタを信じろというのもなんだか申し訳ないのが本心です。。。

ちなみに自分へのクリスマスプレゼントとして、最近話題のAIスピーカー「アマゾンエコー」を買って、越谷店に設置しました!まだ少し「アレクサ、~して」というのが恥ずかしいですが、興味のある方はぜひ話しかけてみてください!



 

・・・さて、そんな話は置いといて、今日はオーバートレーニング症候群について少しお話したいと思います。

先日ニュースでオーバートレーニング症候群の特集をしていました。

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712130006-spnavi

オーバートレーニング症候群とは、スポーツなどによって生じた生理的な疲労が十分に回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態を言います。

上記のニュースを参考にしてもらえればわかりますが、根本的な原因がわからないことも多く、完治しないまま引退してしまうプロスポーツ選手もいるそうです・・・

プロ・アマ問わずトレーニングで成果を出そうと思うなら、やみくもにトレーンングしていてはいけません。

トレーニング以上に日頃の「食事」と、意識した「休養」が大切になってきます。特に「休養」をおろそかに考えている方が多いように思いますが、10代や20代と違って30歳以降、回復力は明らかに落ちていきます・・・

カラダが疲れていたら休むのは簡単ですが、疲れていなくても計画的に休むことは難しく、30歳以降のサラリーマンやOL,主婦にとって計画的な休養はとても大事なことだと思います。

週に1回トレーニングしている方は問題ありませんが、週2、3回トレーニングしている方はトレーニングする日を48時間以上空けたり(超回復の法則)連続でするなら部位を分けたり、もしくは筋トレした翌日はジョギングやウォーキングなどの有酸素運動したりと工夫が必要です。

あとは計画的に休み為の工夫として、トレーニングした日や内容を毎回記録していくと、きちんと「この日は休養日にしよう」というのを意識出来るのでおススメです。

トレーニングをがむしゃらに頑張って、休養をおろそかにするとオーバートレーニング症候群となってパフォーマンスの低下はもちろん、ケガをすることにもなりかねません。

個人的にはGW、お盆、年末年始はしっかり休んでカラダも心もリフレッシュするべきだと思っています。

もうすぐ年末年始で多くの人が仕事も休みになるかと思います。真面目な方はその時期もトレーニングするかもしれませんが、しっかり休むのもトレーニングのうちだと私は思います。

年末年始休みはぜひ、良い休養をして1年の疲れを癒して、新年からカラダも心も良い状態で迎えてほしいと思います。

それでは、また。

 

追伸

私がトレーニングした日や内容を記録するのに使用しているのは、1年365日が1枚になっている大きなカレンダーです。

先着5名の会員さまに差し上げますので、欲しい方はスタッフまでお声掛けください。

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

楽天でライザップ購入!?ファミマで24時間フィットネスジム!?


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

12月になりました!師走というだけあって、仕事も忙しかったり、週末は忘年会でのんだり、月末はクリスマスや年越しがあったりとバタバタと過ぎていくと思います。。。

会員さまもそうでない方もお忙しいとは思いますが、週に1回はジムや家で少しでも運動、筋トレなどをして欲しいと思います。

 

さて、本日は最近気になったフィットネス業界のニュースを少し紹介したいと思います。

最近「楽天」でライザップの各種マンツーマンコースが購入できるようになりました!

ライザップは2017年8月の時点で国内外120店舗を超えました。だからこそ楽天でマンツーマンプログラムを購入して、家の近所の店舗でマンツーマントレーニング出来るようになりました(楽天ポイントももちろんつきます!)。



そしてもう一つ、先日大きなニュースがありました。

「ファミリーマートはフィットネス事業に参入する。1階がコンビニ、2階にスポーツジムといった併設店舗を全国展開する。2018年2月にも東京都内に1号店を出し、5年後をめどに300店に拡大する。目的はコンビニ店舗の集客力向上。」(2017年11月30日付日本経済新聞より)



日本のフィットネス人口は総人口の3%(アメリカやヨーロッパの5分の1)と言われていて、これから高齢化社会・健康志向が強くなっていく中で、ますます成長していく分野だと言われています。

女性専門サーキットトレーニングジムの「カーブス」は2017年8月時点で1800店舗を超えて、会員数は82万人に達しています。

最近人気の24時間ジムは、2010年頃の初出店から2017年現在600店舗を超えています。ファミリーマートが24時間ジムを出店して成功すると、セブンイレブンやローソンなども後追いするかもしれないことを考えると、24時間ジムはあっという間に1000店、いや2000店を超えるかもしれません。

総合スポーツクラブしかなかった時代から、自分のライフスタイル・趣味・目的別にいろいろなジムを選べる時代になってきたことは、利用者からしたら素晴らしいことです!!!

しかし運営する側からすれば「選ばれる」ジムになる努力を、より一層していかないと生き残れないと強く思います。

アーミーフィットネスジム30分の自衛隊式トレーニングサーキットで、強制的に全身を鍛える自体重トレーニングです。

日々多忙なサラリーマンやOL・主婦の方々に、忙しい日々の合間に、1週間に1、2度ジムに来て30分しっかりトレーニングして欲しいと思っています。

自分でしっかりトレーニング出来る方は職場や近所の24時間ジムを、ガチでボディビルダーを目指すならゴールドジムを、スタジオレッスンやプール・お風呂も楽しみたい方は総合スポーツクラブを、女性の高齢者で健康目的ならカーブスを選ぶべきです。

他にもボクシングジムやヨガスタジオを選ぶ方もいるでしょうし、週末のウォーキング&ジョギング、草野球などを選ぶ方もいるでしょう。

なんでもいいと思うので、週に1回はカラダを動かす習慣をつけてほしいと心から思います。週に1回運動する人と1年に1度も(もしくは何年も)運動しない人では、大きな差となってカラダに出てくることは容易に想像できます。

週に1回カラダを動かすことは健康のためにもとても良いことですし、とても良いリフレッシュにもなり、日々の生活を豊かにします。

「週に1回の運動が人生を幸せにする」と私は確信しています。

ぜひあなたも週に1回30分、ジムでも家でもどこでも、どんな運動でもいいので運動してくださいね!

それでは、また。

 

追伸

11/26に竹ノ塚のワールドスポーツボクシングジムで行われたスパーリング大会は、アーミーフィットネスジムから5人参加して、1勝4敗でした。





勝った方も負けた方も貴重な経験が出来たと思います。

参加された5名の方、本当にお疲れ様でした。

応援に来ていただいた会員のみなさま、本当にありがとうございました。

次回は6月にまたスパーリング大会がありますので、出場希望の方は今からそこを目標にしっかり練習していきましょう!!!

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「マズローの5段階欲求」と「答えはすでに知っている」


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジム「アーミーフィットネスジム伊藤隊長です。

先日ライザップ特集の雑誌を買いました。個人的にカーブスやライザップのビジネスモデルは同業者としてすごく興味があるので、関連本はよく読んでいます。



今回読んだ雑誌の中でライザップの瀬戸社長が言うことに、とても共感できたことがあったので、それを以下簡潔に紹介したいと思います。



1つは「マズローの5段階欲求」でもう1つは「答えはすでに知っている」ということです。

マズローの5段階欲求とは以下のようになります。

①「生理的欲求」⇒②「安全欲求」⇒③「社会的欲求」⇒④「承認(尊厳)欲求」⇒⑤「自己実現の欲求」



①と②は人として当たり前の欲求ですので説明を省きます。。。

③の社会的欲求は昭和の時代に強かった価値観で、良い会社に入りたい、幸せな家庭を築きたいという欲求です。

平成の現代はむしろ、社会的欲求よりも誰かに認められたいという④の承認(尊厳)欲求や、なりたい自分になりたいという⑤の自己実現の欲求を求める人の方が多いのではないかと推測されます(SNSの流行など)。

ライザップのビジネスの成功は「承認欲求と自己実現の欲求を満たすこと」にあると瀬戸社長は述べています。

そしてもう1つ「答えはすでに知っている」ということです。ダイエットの方法も受験勉強も誤解を承知で言えば、誰でも知っているということです。

ダイエットも受験勉強も参考書は千円程度で買えます。それを「三日坊主」で終わらせないことがどれだけ難しいかということを、瀬戸社長は強調しています。

私も最近よくそう思うことがあります。

どうすればダイエットにしろ肉体改造にしろ成功するのかと言えば、トレーニングにしろ食事制限にしろ、「継続する」ことが絶対条件です。

どうすれば継続出来るかは、個人の気持ち・モチベーションによるところが大きいわけですが、モチベーションが落ちた時に見捨てたりせず、どこまで寄り添えるか(踏み越めるか)が、素晴らしいトレーナーか普通のトレーナーかどうかの 差になってくるのではないかと思っています。

効果の出るトレーニングと食事、休養の指導が出来るのはトレーナーとして当たり前で、会員さまにどうやってそれらを継続・習慣化させてあげられるのか?

・・・答えなんてないし、人それぞれ違うとも思いますので、永遠の課題になりますが、常にどうすれば最善の方法なのか考えています(考えるべきです)

「答えはすでに知っている」ということから、いかに「継続が困難」かということを知り、その継続の方法として「マズローの5段階欲求」の4段階、5段階目の承認欲求や自己実現の欲求をうまく生かすべきだというライザップの手法は王道だと思います。

誰かに認められたい、すなわち異性にモテたい、同性から尊厳を集めたいという気持ちが承認欲求です。それを超えると、誰にも理解されなくてもこうありたいという自分の欲求に従う気持ちが自己実現の欲求です。

ボディビルダーなどはおそらく誰かに認められたいという気持ちをよりも、もっとこうありたいという気持ちが大きいような気がします(軍曹を見ているとつくづくそう思います)

おそらく5段階目の自己実現の欲求まで到達できるとトレーニングの継続は比較的簡単になるような気がします(自分の経験上)

まずは4段階目の自分の承認欲求をしっかり確認して、トレーニング(食事制限)をはじめましょう!!!

トレーニング(食事制限)をはじめてある程度周りから認められると、もっとこういうカラダになりたいと思い始めるかもしれません。そうしたらしめたもので、きっとトレーニングを継続するのも簡単になるのではないかと思います。

本を読んだだけではダイエットも肉体改造も成功出来ません。。。

まずは自分の出来る範囲でコツコツ頑張っていきましょう!

それでは、また。

 

追伸

私も最初は、スポーツジムのトレーナーとして会員様から認められたい(バカにされない?)という気持ちを、筋トレやボクシングのトレーニング継続のモチベーションにしていました。

今はそこそこ会員様からも信頼されてきたこともあり(?)、最近はトレーニングに対するモチベーションが自分の内面に向いてきたように感じています。

具体例で言うとベンチプレスで120kg、スクワットで140kg、デッドリフトで150kgを目標にしています(現在ベンチ105kg、スクワット120kg、デッド125kg)。しかし・・・

・・・そんなに上げる必要はないのはわかってはいるんですが、なぜか上げたいんです。。。

これが承認欲求よりも自己実現の欲求?なんでしょうか・・・トレーニング継続の大きなモチベーションにはなっていますけど(^_^;)

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,