Tag Archives: ベンチプレス

ケーブルマシンを使いましょう! (2)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

突然ですが、アルバイトの市島さんがアーミーを辞められました。家庭の事情で仕方ないとはいえ、多くの会員さまから慕われていたので残念です。。。



さて、今年に入って越谷店に、3月に春日部店にケーブルマシンを導入しました。これはフリーウェイト会員さま以外、一般会員さまでも自由に使用していただいても大丈夫なのですが、まだそんなに使用率が高くありません。。。

とても効率的に肉体改造できるので、多くの会員さまに使用していただきたいので、3月からは月末最終日曜日に「ケーブルマシン講習会」を実施することにしました。



先月3/31(日)18時から第1回目となるケーブルマシン講習会を開催しました!越谷店は7名、春日部店は1名の会員さまが参加されました!

簡単なようで難しいというのが正直なところで、参加者の中でも上手い方もいれば不器用な方?もいて、あっという間の1時間でした(^_^;)

そこで今回のブログでは、アーミーフィットネスジムの会員さまにぜひトレーニング終了後、自主的にしてほしいケーブルマシントレーニングの種目、特に簡単に覚えれるものを2つ紹介したいと思います。

まず1つ目は「ケーブルクロスオーバー」です。これは「大胸筋」に効く種目になります。 やり方は簡単で、左右「鉄のわっか」のアタッチを左右の上につけて、それを持って引っ張り、胸の前で手のひらを合わせるように引っ張ってくるだけです。

ポイントは肘をあまり曲げず、腕の力をあまり使わず、胸を寄せます胸の谷間を作るイメージ?で私はやっています(^_^;)



2つ目は「ラットプルダウン」です。これは「広背筋」に効く種目になります。 これもやり方は簡単で、「ラットプルバー(長い鉄の棒)」を上につけて、椅子をセットして座り、上から引っ張るだけです。

少し胸を張って上体を倒して、ラットプルバーをあまり強く握らず、背中で引っ張るイメージです。



2つともとても簡単に実施できるので、一般会員さまなら30分自体重サーキット終了後に実施するようにしましょう(^^)/

フリーウェイト会員さまなら「ベンチプレス」をした後に「ケーブルクロスオーバー」を、「デッドリフト」をした後に「ラットプルダウン」をして胸や背中にしっかり刺激を与えるようにしましょう!

回数はチーティング(反動)を使わないで出来る重さで、10回~20回を2,3セットしましょう。

イメージとしてはギリギリ10回出来る重さでゴリマッチョ15回で細マッチョ女性の方で細くしたい方は20回出来る重さに設定するようにしましょう。

ケーブルマシンは使い方を覚えれば、本当に簡単に狙った場所に刺激を与えることが出来るので、興味のある会員さまは、遠慮なく使用してほしいと思います(^^)/

ただ恥ずかしながら・・・私自身過去にスポーツクラブに通っていた時にケーブルマシンを使ったこと、使おうと思ったことはほぼありません。。。

なんとなく難しそうで敷居が高いというか、自分でも出来るマシンをつい優先してしまうというか・・・(-_-)

自分のそうした経験から、興味があるのに興味があると言いづらい気持ちもわかりますが・・・勇気を出して?スタッフに言ってもらえれば簡単な上記2種目はしっかり指導します!

それ以上の種目はやる気があれば徐々に覚えていけばいいと思います。まずは基本の上記2種目をしっかり覚えてトレーニング後、自主練して帰っていただければと思います(^^)/

それでは、また。

 

追伸

ケーブルマシン講習会では1時間で5種目をしっかり説明・展示・実習しました。

4月は28日(日)18時からGW中ですが越谷店でのみケーブルマシン講習会を実施します! GW中ですがお時間ある方はぜひお待ちしています(^^)/

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

千里の道も一歩から(ヒロキ)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」のヒロキです。

私はサッカーがとても好きです!最近のサッカーニュースでは、セルジオ越後さんが代表選手に辛口コメント(海外に行っても試合に出れないならJリーグにいた方がいい)をして、岡崎選手や乾選手から反論されていました。。。

私もどちらかというと選手側の考え方(試合に出れなくても海外に行けば何か得るものがある!)に同感です!

人それぞれ考え方は違うとは思いますが、発信力のある人の発言は大変だな~と思いました。。。



 

さて、突然ですが「千里の道も一歩から」というわけで、今現在私はまだまだアーミーのトレーナーとして一歩ずつ歩いている途中です・・・特に以下3つの大きな弱点?があるので注意しながら前進しているところです。。。



①頭が悪い(知ったかしてしまう・・・)

②ビッグ3の目標重量までまだまだ

③食事が悪い時がある

 

①については高校中退ということもあり?!自分で言うのもなんですが・・・覚えが非常に悪いです(T_T)

その日出来ても、次の日出来ない(覚えてない)ことが多々あります・・・

おっちょこちょいと言うんでしょうか、自分でも情けないミス?!をする時がたまにあります・・・

隊長からは「同じミスを何度も繰り返さないように!」と言われていますので、絶対に同じミスを繰り返さないように日頃から頭を使おうと気を付けています(+_+)



 

②については隊長から今年中にベンチプレス60kg、スクワット70kg、デッドリフト80kgを最低挙げれるように言われています。

アーミーで働き始めて2ヶ月弱、現在はベンチ50kg、スクワット60kg、デッド70kg挙がるようになりました。

1年後絶対に目標以上挙げれるようにコツコツと、ケガをしないように気をつけながらトレーニングに励みたいと思います!

 

③については、私はお酒が大好きという点が大きな問題でした・・・昔は毎日飲んでいましたが、肉体改造にも支障があるということを知ったので、トレーニングした日はお酒を飲まないようにしました。

トレーニングをしない日もビールをやめて、ハイボールや焼酎(水割りやソーダ割り)に変えました!



いきなり断酒は出来そうにないので、ストレスにならない程度にお酒はメリハリをつけて楽しむようにしています(^o^)

あとはタンパク質の摂取量をしっかり意識するようにしました!!!(いまさらですがアニキも(^_^;))

これまではひどい時は朝ごはんと味噌汁、昼おにぎりだけ、夜は酒だけとかの日もありましたが・・・今はそんな日は1日もありません!!!

 

性格的に一瞬だけ頑張れる方だったのですが、隊長からいつも「コツコツあせらないように」と言われて「千里の道も1歩から」という言葉が自然と好きになりました。

これからは仕事もトレーニングも食生活も一歩ずつコツコツ継続して、振り返ったら千里の道を行っていたように大きく成長してればいいなと思います。

それでは、また!

 

追伸

バレンタインデーにチョコをくれた会員さま、ありがとうございます!

仕事の合間に、頭の回転が悪い時?貴重な糖質として大事に頂きたいと思います(^^)



 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

けがの怖さとけがの功名


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

先日、横綱の稀勢の里が引退されました。横綱として成績が残せないから引退の決断をされたのですが、大きな原因の1つとして「けが」がありました・・・

そこで今回は「けが」について少しお話したいと思います。

前述の稀勢の里のように、スポーツ選手でけがが原因でパフォーマンスが落ちて思うような結果が出せなくなったり、また精神的な理由(けがの再発などへの恐怖心など)でけがをする前のパフォーマンスが出せなくなることがあります。

一般人でも、トレーニングしている方もしていない方も誰でも、人生で1度は大なり小なりけがをした経験がある方も多いと思います。

特に膝・腰・肩・肘・手首などの箇所をけがをしたことがある人が多いのではないでしょうか?

私もアーミーフィットネスジムをオープンしてトレーニングを始めてから8年間でけがを何度か経験してきました。。。

①左親指ひび(ボクシング)
②ぎっくり腰3回(デッドリフト)
③左肩痛(ベンチプレス)

以上3つが大きなけがとして記憶に残っています(-_-)

けがをした経験からいろいろわかることもあるので、一概にけがが悪いことだとは思いません。

けがの功名」という言葉もあるように、けがをしたからこそ伸びる部分もまたあると思います。

そもそもけがをするには回避不能な突発的な事故もあれば、回避可能でけがした理由がはっきりしているけがフォームの未熟さ、負荷設定の間違い、集中していないなど)もあります。

理由のあるけがをした場合は、その理由を考えてより良いフォームに改善してみたりして、自身のパフォーマンス向上につながることもあるでしょう。

自身の経験で言えば、・・・

ボクシングで左親指ひびをけがした時は、右手だけでパンチの練習を多くして右手のパンチのレベル向上につなげました。

デッドリフトで90kgを上げた時にぎっくり腰をした時は、その原因を突き詰めフォーム改善・修正を何度も繰り返してきました。その結果今では腰を痛めることなく、160kgまでデッドリフトで上がるようになりました。



ベンチプレスで左肩を痛めた時は、原因がはっきりしていた(集中していなかった(-_-))ので、そうならないように以後気を付けて、集中してトレーニングするようにしています。。。



トレーニングをするということは、ただ日常生活を送るだけよりも「けがをする危険性」を多少含んでいます。

気を抜いたり、ふざけたりしながらトレーニングすると当然けがをするかもしれないということは誰でもわかると思います。

真剣にしていてもけがをすることはありえますし、その時にどういう処置をするか、休むのか、痛くない箇所だけトレーニングするのかなども人によっては対処方法も違うでしょう。

会員さまでも上半身けがをしても下半身だけトレーニングしにジムに来られる会員さまもいたり、逆のパターンもありますし、その期間完全休養にする会員さまもいます。

個人的にはもしけがをしてしまったら、けがをした箇所は動かさないで、けがをしていない箇所をいつもの「倍」位トレーニングすることをおススメします!

けがの功名?でトレーニングした箇所がより成長すること間違いありません!

あとは意外と多くの方がけがをしたからと言って、トレーニングをやめてしまう方が多いのですが、そのけがした箇所が完治しても動かさないとそこの筋肉が落ちるのはもちろん、可動域が狭くなったり、柔軟性が失われるので、怖がらずに出来る範囲でトレーニングを再開してほしいと思います!

けがを恐れていては良いトレーニングなど出来ないですし、かといってけがは絶対にしたくないので、トレーニング中(特に高強度)はしっかり集中するようにしましょう!

それでは、また。

 

追伸

突発的な事故(交通事故など)や病気は仕方ないとは思います・・・

だから?私は毎月1度は必ず越谷と春日部の神社に参拝に行っています

仕事上カラダが資本なので、突発的なけが・事故・病気などから身を守るためには最後は「運」が必要不可欠だと考えています。

・・・つまり「神様次第」だと考えているからです(^_^;)

けがや病気をしてから神社参拝する方も多いと思いますが、そうなる前に日頃から神様に健康をお祈りするために神社参拝するのをぜひおススメします(^^)/

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,