Tag Archives: 東日本大震災

久しぶりの腰痛と鍼治療


こんばんは!埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

とうとう埼玉県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきました・・・

連日ニュースで様々な意見が言われていますが、あまり極度に楽観的にも悲観的にもならず、当たり前のことが当たり前のようにしていこうと心がけています。

手洗い・うがい・換気・咳くしゃみをする時は袖口で口元をふさぐ・体調悪い時は無理をしないなどをきっちりするようにしましょう。



来週に自粛期間が終わるのか延長されるのかわかりませんが、1日も早い事態の収束を願うばかりです・・・

 

さて本日は、久しぶりにトレーニングで腰痛になったので鍼治療に行ってすぐに治った!ことについて少しお話したいと思います。

2月末にスクワットで腰を痛めました・・・



ぎっくり腰ではなかったのですが、いつもの筋肉痛とは違った鋭い痛み?だったので、心配していたのですが予想通り?どんどん痛みが増してきたので4日後に鍼治療に行きました

過去にベンチプレスで左肩を痛めて上がらなくなった時に、本当にやばいと思いはじめて鍼治療に行ってみたらすぐに治った経験があったので、また同じ鍼治院(南越谷徒歩3分にある「Bright鍼灸院」)に行く事にしました(^_^;)

その時に先生に言われたことが、ケガしたらなるべく早く治療した方が治りが早いということと、腰は治しやすいということでした。

 

久しぶりの鍼治療でしたが2回目ということもあって鍼に抵抗が全くなく、前回よりも少し太めの鍼を使ってもらいました(太い方が効果も大きいとのこと)。

超音波エコーで患部を見てもらって、炎症?している箇所をピンポイントで鍼で刺激してもらい「ズンズン?!」感じながらしっかり治療してもらいました(>_<)



当日は腰が重い感じがしましたが、翌週には痛みがほとんど取れて気分よくトレーニングをすることが出来ました!

鍼治療は保険が適用出来ず、費用は整体よりも多少かかりますが、その分?即効性は本当にあると思います!

ぜひ腰痛や肩痛、膝痛、肘痛などのある方は一度鍼治療してみてください(^^)/

それでは、また。

 

追伸

3.11で東日本大震災から9年が経ちます。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしています。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

3.11から8年


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

3/11は東日本大震災が発生した日です。あれから8年経ちました。

あの日たくさんの尊い命が失われて、あの日を境に人生が大きく変わった方がたくさんいます。

私もあの日を1つのきっかけとして、自分の出来ることしたいことを考えるようになって、今のアーミーフィットネスジムをオープンしようと思うに至りました。

アーミーフィットネスジムに通われている方、興味があって見学や体験に来られる方はほとんどが、ダイエットや肉体改造したい方々です。

しかし、そのダイエットや肉体改造の手助けをしたいという気持ちの、さらに根底にある私の考え方は3.11から一貫して「いざという時に動けるカラダと心の育成」です。

日頃週に1回、何か運動やトレーニングしている方と何年も全く何も運動していない方では、天と地ほどいざという時カラダと心の反応が違うでしょう。

ニュースでは危険なあおり運転や子供の虐待、理不尽な殺人事件などのニュースが日々流れています・・・実際にはニュースにならないだけで、大なり小なり毎日どこかで事件が起きていることは簡単に想像できます

・・・もしも自分や家族の身に何か起こったら・・・

いざという時、まず頼りになるのは自分のカラダと強い心です。

1人でも多くの人が、いざという時迅速に動けるカラダと心を作り、いつまでも維持して欲しいと心から思います。

それでは、また。

 

追伸

最後になりましたが、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

初心忘れるべからず


こんにちは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

3月11日は東日本大震災が起きた日でした。被害にあわれた方々へ心からご冥福をお祈りいたします。

さて、7年前の東日本大震災から、あなたは何を感じましたか?

人によっては大切な人とのさりげない時間をもっと大事にしようと思ったり、人によっては今の仕事や環境を変えてもっと後悔しないようにしようと思ったり、他にも幾千幾万の方がいろんなことを感じ、考え、行動されたと思います。

私はといえば、10年務めた自衛隊を辞めてサラリーマンをしていた時に、たまたま休みで図書館にいてバタバタ本棚から本が落ちてきて、あわてて非難したのを覚えています。

幸い個人的な被害はありませんでしたが、その後にニュースで見たり聞いたりして、感じたこと考えたことはたくさんありました。

最後に勤めていた職場が震災の影響で沖縄に移ることになった時、迷いなくその職場を辞め、家族のそばにいることを決断して、今の自分に何が出来るのか?これから何が出来るのか?何がしたいのか?たくさん考えました。

その結果、自分にしか出来ない「自衛隊式スポーツジム」をオープンすることを決断しました。

 

毎年震災のニュースを見ると、初心を強く思い出します。

いざ何かあった時、自分や家族を守る基本となるのは「動けるカラダ」だと強く感じています。

「動けるカラダ」と「引き締まったカラダ」や「筋肉質なカラダ」はまた別物です。

痩せていようが太っていようが、久しぶりに運動すると昔と同じように動けるわけではありません。人によってはすぐに息があがったり、どこかを痛めたりもしてしまいます・・・

「1週間に1回運動すること」がいざという時に「動けるカラダ」になる確実な方法だと確信しています。

「いざという時に動けるカラダ」、その先に個人ごとに目的が細分化されて「ダイエット」だったり、「筋肉をつける」ことだったりします。

ダイエットや筋肉をつけたいというモチベーションだけでトレーニングをずっと(一生)続けるのは難しいと思います。

それはなぜかと言うと、極論ですが・・・

ほとんどの人はダイエットや筋肉をつけたいから生きてるわけではないからです。

ほとんどの人は「幸せになりたい」と願い、生きているのではないでしょうか?人それぞれ幸せの定義は違いますが、日々健康で笑って毎日を過ごせる人生は素晴らしいと私は思います。

そのために週に1回運動やトレーニングを継続してすることは、病気や事故、天災からカラダを守ってくれる一番確かなものなのではないでしょうか?

個人的にはカラダを「変える」にはフリーウェイトが一番早いと思っていますが、やはりそれだけではカラダがいざという時に「動ける」わけではありません。

フリーウェイトよりも自体重を使った運動やトレーニング(自衛隊式30分サーキットトレーニング)の方が間違いなく「動けるカラダ」になります

いざという時、その「動けるカラダ」で自分とその大切な家族や友人を守れるような人になってほしいと心から思います。

それでは、また。

 

追伸

最近嬉しいことがありました!!!

バツイチ同士の会員さまが先日再婚されたんです!!!

アーミーフィットネスジムをオープンして本当に良かったな~としみじみ思いました(^^)

Mさん、Kさん、末永くお幸せに!!!



 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,