Tag Archives: 努力

メンタルを向上させるには?!


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

テニスの4大大会の1つ、女子全米テニスで大坂なおみ選手が日本人として初めてメジャー大会で優勝しました!!!



その愛くるしいキャラクターが注目されていますが、今回優勝した大きな原因として「メンタル面の向上」と「7キロの減量」がメディア等で取り上げられています。

そこで今回は「メンタルの向上」について私の考えを少し話したいと思います。

2年前までの大坂選手は、試合中に泣いたりキレたり、感情の起伏が激しい選手として有名でした。

それが1年前からコーチが変わり、(コーチの影響で)大きくメンタル面でプラスに作用したと伝えられています。

いわく、そのコーチはとても「ポジティブ」で、良い意味でとても「おおざっぱ?」だそうです。





そのコーチのメンタル指導&影響を受けて、ミスをしても「今のは仕方ないな~我慢、我慢」と思えるようになったらしいです。

大坂選手は元々繊細で内向的で完璧主義らしいので、ハマれば強かったのですが、ミスをしだすと自滅するパターンが多かったと言われています。

それが今回はミスをしても、キレたりせずにとてもよく「我慢」していたと思います(対戦相手のセリーナはラケットを折ったり、審判にクレームをつけたりしていて、本当に対照的な振る舞いでした。。。)。



ミスをした時に「最悪だ・・・私は本当にダメだな・・・」と思って自分を責めたり人を責めたりするか、「ドンマイ。次があるさ!」と思えるかは選手としても、人としても大きな違いがあると思います。

今回大坂選手のメディア等の特集の中で、大坂選手がよく口にしていた言葉で印象的だったのが「我慢」でした。

「我慢」という言葉を意識して口に出せること自体、大坂選手のメンタルが数年前よりも数段向上していた証のような気がします。

人生でもトレーニング(スポーツ)でも、楽しい時は何でもうまくいくものですが、苦しい時にどれだけ我慢して前に進めるかで結果が大きく違うと思います。

 

極論ですが、メンタルを向上させるには楽しいことよりも苦しいこと、つらいことを経験(我慢)した方がより効果があると私は思っています。

自衛隊在籍時は「規律と訓練」のおかげで「我慢」することが当たり前でした。。。入隊当初は特に「規律」が嫌で嫌で仕方なかったのですが、厳しい規律を経験したおかげで?今はそこそこ我慢強い方?だと思います(^_^;)



トレーニングで言えば最初は運動すること自体楽しいことの方が多いかと思いますが、トレーニングが追い込めるようになってくるとトレーニングすることがつらい・・・と思うことも多くなります。。。

今回大坂選手は7キロも減量したのですが、筋肉はしっかりついていたところを見ると、かなりハードな筋トレと厳しい食事制限をしたことが推測出来ます。



筋トレと食事で自分を追い込めたことも「メンタルの向上」につながっているのではないかと思います。

 

「追い込む=我慢する」

そして・・・我慢する(できた)ことが、メンタルの成長につながると確信しています。

楽しいこと、楽なことばかりしているとメンタルは向上しません。。。

当たり前ですが、人生でも仕事でも、トレーニングでも、スポーツでも何でも、苦しいこと辛いことを我慢した先に、結果はもちろん、楽しさややりがいや自信が生まれるものだと思います。

人生や仕事が順調な方?でよりメンタルを向上させたい方は、ぜひ筋トレをして自分を追い込んで、メンタルを向上させてほしいと思います。

ただしメンタルをしっかり向上させたい方は「楽な」筋トレではなく、「きつくてしっかり効果が出る」筋トレをしましょう!!!

それでは、また。

 

追伸

本屋さんには「楽して痩せる」などの肉体改造やダイエット本がたくさんありますが、効果があるかどうかは別として、そういう類の本が私は嫌いです(-_-)

楽して手に入れたものは、簡単に手放すものだと私は思っています。。。

我慢して・・・苦労して・・・努力して・・・

手に入れたものが本物だと私は思います。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

老いと向き合う・付き合う・抗う!


こんばんは。埼玉県越谷市川口市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

お盆休みも終わって、皆さん良いリフレッシュが出来ましたか?

私は日光まで電車で行って、生まれて初めて日光東照宮に行ってみました!

徳川家康公が晩年自身の墓を作らせただけあって多くの見どころがあって面白かったです。





江戸時代だと大大名じゃないと入れないところも見物出来たりして、きっと自分の江戸時代のご先祖様は名もなき武士か農民かだったと思うので、絶対に入れない場所に入れたと思うと何だか少し得した?気分になりました。





お盆休みに歴史に少し触れたこともあり、本日は「老い」について私の考えを少しお話したいと思います。

39歳になって40歳を目前にしたからなのか、最近よく「老い」について考えます。

いくら日本の平均寿命が70歳を超えているとはいえ、私はいつ病気や事故で死んでもおかしくないと思っています。

有名人で言えば小林麻央さんが先日他界しましたし、身近な出来事で言えば、とある会員様のご友人が先日39歳の若さで脳腫瘍で亡くなられた話を聞きました・・・

私が39歳になって思うことは気持ちはいつまでも若いつもり?ですが、カラダはしっかり「老いている」ということです。

病気もケガもすぐそばにあるものだと思っています。

私個人で言えば最近左肘を痛めてから回復が遅く、ベンチプレスで80kg以上すると少し痛みが出ます。。。

会員さまでも体の節々が痛いという話を聞きますが、年齢を聞くと仕方ないと思うことも多々あります。。。

年をとるということは死に向かって一日一日老いることであり、持病や怪我とうまく付き合っていく事だと思います。個人差はありますが、40歳がバリバリ運動している20歳の子と同じトレーニングしていてはケガをすると思います。。。

だからと言って決してあきらめていいわけではなく、努力できる範囲、ケガをしない範囲で頑張ればカラダも心も若々しく保てると確信しています。

カラダはトレーニングと食事でいくらでも変わることが出来ますし、心は何かに挑戦したりすると若々しくなる気がします。

世間では「アンチエイジング」と言って聞こえはいいですが、要はみんな「老い」に抵抗して運動や食事をしているということです。

あなたも仕事・家庭・プライベート・食事・トレーニング・休息(リフレッシュ、睡眠)などのバランスをうまくとって、老いと向き合い・付き合い・抗っていきましょう!

特に男性は40歳、女性は30歳以降自分が思っている以上に疲れやすく、ケガをしやすいのでトレーニングだけではなく、食事や休息にも十分気を付けてほしいと思います。

私個人の話で言えば、来年40歳で体力も気力も衰えていく一方で、いつまで元気で健康でいられるのか?

いつまでアーミーフィットネスジムのトレーナーとして現場で指導出来るのか?

・・・自分の中ではあと10年、50歳まではバリバリ元気に指導していこうと思っています!!!

あなたも自分の年齢としっかり向き合って、それに見合ったトレーニングや食事、休息を取り入れて「老い」に抗って元気に生活して欲しいと思います!

それでは、また。

 

追伸

9/18の春日部店OPENに向けて打ち合わせや準備などに追われています・・・

新人トレーナーの佐々木君の紹介は次回のブログでします!お楽しみに!



 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

現役自衛官も通っています!!!


こんばんは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジムの
伊藤隊長です。

先月22、29日と和光市南公民館にて、「自衛隊式
トレーニング&護身術」の出張講座をしてきました

参加者の中には現役自衛官も1人いて、大いに
盛り上がり、厳しくも楽しい時間を過ごせました!



 

←最初の説明

 

 

 

 



 

←みんなで腕立て!

 

 



 

←バディで腹筋!

 

 



 

←みんなでランジ!

 

 



 

←格闘練習!

 

 



 

←現役自衛官との
マススパー!

 

 



 

 

←プログラム

 

 

 

 

さて本日は、現役自衛官つながりということで、
実はアーミーフィットネスジムには現役自衛官も
通っているということを少しお伝えしたいと思います。

現役自衛官のGくんは実は入隊前にもアーミーフィットネス
ジムの90分マンツーマンコースに来て、少し自衛隊の
トレーニングを経験してから、入隊しました。

新隊員教育が終わり、無事希望職種に配属され、勤務地が
朝霞駐屯地となり、現在アーミーフィットネスジムの正会員
となって、週に1回トレーニングに来ています。

 

入隊前は懸垂は0回、腕立ても腹筋も本当に出来なかった
のですが、現在は懸垂も11回(3級)、腕立ても腹筋も
そこそこ出来るようになりました。

 

G君の同じ部隊に同期が2人いるらしいのですが、先日
先輩から3人に「懸垂をやってみろ」と言われて、その
同期2人は0回だったらしく、G君は11回出来て大いに
褒められたらしいです。

 

現役自衛官といえど、教育期間中は体力錬成に励む隊員が
多いのですが、部隊配属されて平常勤務になったとたん、
体力錬成を怠る隊員も多くいます。。。

個人的には、私が現役で班長の時は、懸垂で合格基準の
8回できない 班員は外出禁止にしていました。

国民の税金を頂いてる以上、最低限の体力・筋力の
維持は自衛官として最低限の任務だと思っています。

 

懸垂は日頃、週に1,2回錬成してないとすぐに
出来なくなる種目です。

逆に考えれば、懸垂だけ見ていれば、この隊員は継続的に
体力錬成して努力しているかどうかよくわかります

 

G君の目標は陸曹ですので、やはり体力検定科目は
すべて1級が目標です。

懸垂17回、腕立て・腹筋80回程度

 

現役自衛官は大体1時間程度ジョギングはしますが、
筋トレはあまりしない隊員が多いように個人的には
感じます。

私が現役の時も、毎日1時間弱は走っていましたが、
筋トレは各人の自主性に任されているので、今ほど
懸垂を錬成したことはありません。

現役時の最高懸垂回数は17回ですが、現在は20回です。

 

G君の同期のように現役自衛官でも懸垂0回の方、
自分ではなかなか追い込んで筋トレ出来ない方は、
ぜひ一度アーミーフィットネスジムまでお越し下さい!

最低でも8回出来るように指導していきますよ!

それでは、また。

 

追伸

アーミーフィットネスジムには現役自衛官はもちろん、
元自衛官、自衛官希望、現役消防官、現役警察官、
消防・警察官希望の方なども多く在籍しています。

自分の体力・筋力が現在どのレベルで、最低どこまで
出来るようにしたほうがいいのかアドバイスも出来る
と思います。

現役の方もこれから入ろうと考えている方も
ぜひ一度体験にきてください!

 

アーミーフィットネスジム
http://army-gym.com/ TEL:048-966-5115
代表 伊藤 誠朗
 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,