Tag Archives:

ケガをした時・・・(軍曹)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の川田軍曹です。

やっと北方先生の最新作「チンギス記」を読みました!やっぱり面白いですね!秋に出る予定の続編も楽しみです!

さて、本日は「ケガをした時トレーニングをどうするか?」ということについて私の考えを少しお話したいと思います。

日頃の生活や仕事、トレーニングなどでカラダのどこかを痛めたことが誰でも1度はあると思います。

私個人で言えば、30歳を過ぎてから腰をはじめて痛めましたし、それ以来腰の疲労を感じることが多くなりました。。。



 

20代の時は何とも思わなかったので、おそらく加齢の影響だと思われます・・・

年を重ねて、ある日ケガをした時にトレーニングをどうするか?はすごく迷うところだと思います。

ケガをした箇所や症状によりいちがいには言えませんが、私が腰を痛めた場合は、2週間完全にトレーニングを休みました

その2週間の間に鍼で治療して良くなったので、3週間目からはトレーニングを再開できました。

私の腰の場合のように2~3週間休んで治るようなら、思いきってしっかり休むのも一つの方法だと思います。

しかしそれ以上長引く場合は、ケガの箇所に影響がない範囲でトレーニングすることも視野に入れた方がいいかもしれません。

最近で言えば、私が膝の靭帯を痛めた時は痛くてフルスクワットは全く出来ませんでしたが、デッドリフトやベンチプレスは幸い膝の痛みに影響なく出来たので、出来る範囲でしていました。



皆さんもケガをして長引く時は、出来る範囲でトレーニングすることをおススメします!

上半身がダメなら下半身を、下半身がダメなら上半身を。という具合に。

加えてトレーニングすると気分がスッキリする一面もあります。

ケガをしてマイナス思考な時、出来る範囲でトレーニングを軽くするだけでも前向きな気持ちになれると思います!

年をとると誰でもカラダのどこかが痛いのは当たり前です。

ケガとうまく付き合う、向き合うことはトレーニングを継続するうえでとても大事なことだと私は思います。

ぜひ、あなたもケガをした時は前向きに出来る範囲のトレーニングをしてほしいと思います!

それでは、また。

 

追伸

先日のボーリングアミコンの様子です!すごい久しぶりにボーリングしたのですが意外と楽しかったです!!!









 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

1年を振り返る


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の伊藤隊長です。

あっという間に2017年も終わりますね。毎年思いますが、時間が経つのが本当に早く感じます。。。

アーミーフィットネスジムでも年末年始休みとして12/31(日)~1/5(金)までお休みとさせていただきます(越谷店・春日部店)

会員さまもしっかりと休んで、心も体もリフレッシュしてくださいね!

 

さて本日は、簡単に2017年を振り返りたいと思います。

2017年の大きな出来事は、9/18に春日部店オープンしたことと、それに伴って自衛隊の新隊員同期の佐々木くんをトレーナーとして採用したことです。





オープン準備や教育で忙しい時期もありましたが、春日部店オープンから3か月が経ち、大盛況とはいきませんがジワジワと会員様も増えている状況です。本当にありがとうございます。

来年はもっともっと多くの方々に知ってもらって、利用していただけるように努力していきたいと思っています!

 

私個人のトレーニング面ではケガが多かった1年でした。。。腰や左肩、左肘とケガをして現在は左肩がほんの少し違和感があるくらいです。

個人的には年齢的にも来年40歳になるので、トレーニングを続ける以上体のどこかがケガをするリスクがあるのを承知して、ウェイトトレーニングやボクシングなどをしています

ケガをしたらしっかり休むことを意識して無理せず、治ってきたらカラダと相談してどこまでトレーニングするのか決めなければなりません。

私は食べることが好きなので(我慢できないので)、ケガをしたからといってトレーニングしないで太るのがとても嫌です。。。

交通事故や病気で入院するほどなら仕方ないですが、そうでないなら痛い個所以外のトレーニングをするべきだと思います

年をとるとみんなどこか痛いのが当たり前だと思います。そう思うと痛くても出来る範囲でトレーニングしようと思うのは私だけではないはずです。

ちなみにウェイトトレーニング、特にビッグ3で扱う重量は去年とさほど変わりませんが、インターバルの時間を短くしたので、体つきはごつくなりました



上半期ではインターバルをアップで3分、マックス5分とることもありましたが、下半期ではアップを1~2分、マックス2~3分にしました。明らかにカラダの変化が出ますので、フリーウェイトをされている方はインターバルをしっかり管理してトレーニングしてみてください!

体重も体脂肪も去年とさほど変わっていませんが、体つきが明らかに変わったので、来年も扱う重量や数字よりも、トレーニングの内容とカラダの見た目にこだわっていきたいと思います。

来年の抱負は年明け1発目のブログで書きますので、お楽しみに!

それでは、また。

 

追伸

ブログの読者さま、そしてアーミーフィットネスジム各店舗の会員の皆様方へ。

今年1年大変お世話になりました。来年もより良い指導、より良い情報などを発信していきたいと思っています。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

腰を痛めました・・・(軍曹)


こんにちは。埼玉県越谷市川口市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の川田軍曹です。

先月から自衛隊時代以来していなかった定積貯金を始めました!基本的に給料はすべて使い切る人間でしたが・・・それでは何かあった時不安ということで、隊長に半ば強制的に?!命じられました。。。

良い機会ですので、計画的にお金を使うようにしたいと思います。

さて、先週の事なのですが、ゴールドジムで脚のトレーニングをしていたところ生まれて初めて腰を痛めてしまいました・・・。



痛めた経緯は、スクワットでここ数か月でのベスト(140kg)を更新してからレッグプレスという補助種目をやっている最中にやってしまいました。。。

前兆としては腰の疲労感があったのですが、全然気にならない程度だったので油断して、スクワットのベストが更新できたところでやめればよかったのに、まだいける気がしてレッグプレスをしたのが間違いでした・・・

 

今回分かったことは・・・

腰の疲労や違和感を感じた時には思いきって休むこと。

また、30代を過ぎたら体幹部が固くなりケガをしやすくなるのでしっかりケアをすること(アップ、ストレッチ、柔軟など)が大切ということです。

みなさまもケガには十分注意しましょう。

それでは、また。

 

追伸

ケアと腰の治療もかねて初めて鍼治療をしました。

アーミーの会員様のYさんが鍼の先生なのでお世話になりました。



先生いわく・・・「軍曹は腰周りの筋肉が普通の人より倍近く厚みがあるから指でのマッサージより鍼治療の方が効果がある」とのことでした。

ちなみにとても効果を実感できたので、良くなるまで週に1回程度通おうかなと考えています。

Y先生お世話になります。

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,