Tag Archives: 分解

プロテインとサプリメント(軍曹)


こんばんは。埼玉県越谷市と川口市、春日部にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」の川田軍曹です。

3月25日(日)18時からアーミーフィットネスジム越谷店で「フリーウェイト集合訓練」を実施します。新しいイベントですので、ご興味のある方はふるってご参加ください!



さて本日は、プロテインとサプリメントについて簡単に私の経験に基づいてお話ししたいと思います。

まずはプロテインについてです。プロテインは増量と減量にとても有効です。体重を減らすのにも増やすのにも「タンパク質」、つまりプロテインが重要になります。



筋肉量を増やして体重を増やすにはタンパク質に加えて炭水化物をとり、体重を減らすには基本的に炭水化物をなるべく取らず、タンパク質はしっかりとります。

アーミーフィットネスジムで働く以前になりますが、私が増量した時は、食後にプロテイン、寝る前にもプロテインを飲み、15キロ程度増量することに成功しました!

ガリから筋肉は付かないので、ビルダーの多くは自分の中で増量期と減量期を設定しています。私は今は増量期も減量期も設定していませんが、間食としてプロテインを摂取しています。

ほとんどの方は減量(ダイエット)したい方が多いので、プロテインを飲む場合は食事と置き換えたり、食事量を減らしたりしないと体重が増えることもあり得ますので十分注意して摂取してほしいと思います。

次はサプリメントのBCAAについてです。BCAAは今はとっていませんが、20代の頃はよく摂っていました。



当時は1回のトレーニング時間が2時間を超えていましたので、集中力持続のためにトレーニング数分前にBCAAを5gとり、トレーニング中にも炭水化物の入ったドリンクにBCAAを混ぜたりして飲んでいました。

BCAAを摂っているとトレーニング中も集中力が切れず、最初から最後まで強度の高いトレーニングが可能でした。私個人の感覚ではとにかく集中してトレーニング出来てた気がしています。1時間以上トレーニングする方はぜひ摂取してみてください!

3つ目はサプリメントのグルタミンです。グルタミンも現在は摂っていませんが、以前本格的に減量した時に摂っていました。

グルタミンは免疫力向上の効果があり、筋肉の分解を防ぐ効果があります。減量中は栄養不足がちになり免疫力が落ちて風邪などを引きやすくなりますが、グルタミンを摂っていると風邪の予防と筋肉量の減少も防ぐことが出来ます。

特に冬は風邪を引きやすくなるので、グルタミンを摂っていると風邪予防になると思います。私は今も風邪を引きそうだな・・・と思ったらすぐにグルタミンを摂るようにしています。風邪気味の方はぜひ摂取してみてはいかがでしょうか。

最後にサプリメントのクレアチンについてです。クレアチンは以前増量した時に摂っていました。

クレアチンは瞬発力や筋力を向上させる効果があります。私の場合も、摂っていた時期はベンチプレスの最大重量が少し伸びました!

クレアチンを摂っている期間は水分を多めにとる方が良いので、私も水分を多めに摂っていましたが、トイレが非常に近くなり困ったのを覚えています。。。

筋トレ仲間にも聞いてみたら、やはりみんなクレアチンを摂るとトイレが近くなったそうです。。。仕事中になかなかトイレに行けない人は気をつけてください。

以上、簡単に説明してきましたが、どれもコストがかかります・・・

プロテインは安いモノもありますし、何より食事の替りにもなるのでおススメです!肉体改造には欠食が一番ダメですので、私は3~4時間に1度は食事やプロテインを摂るようにしています。

皆さんも、日中は6時間に1度は食事を摂るようにしてほしいと思います。

よりトレーニングの効果を出したい方は、目的に応じてサプリメントを摂るようにしてほしいと思います。

ただアーミーフィットネスジムのトレーニングでは30分のサーキットトレーニングがメインですので、通常会員の方はサプリ不要でいいと思います。

コストをかけても良いという方、特にフリーウェイト会員の方はBCAAやクレアチンを、ほんとに厳しい食事制限で減量している方はグルタミンを摂ってみてより効果を出してほしいと思います。

それでは、また。

 

追伸

会員さまを見ていてもそうですし、私も若いころはそうでしたが、どうしても多くの方は「休息」を軽視しがちです。。。

効率よく体を変えるには「トレーニング・栄養・休息」すべてが大事です。

調子が悪かったり、疲れていたり、気が乗らない時は思いきって休むのもありだと思います。



ちなみに私はけっこうトレーニングを休む方?です。1月トレーニングした日数が9日、2月トレーニングした日数が7日でした。基本週2回トレーニングして、しっかり休息をとるように意識しています。

疲れていたり、体調が悪い日は絶対にトレーニングをしません。。。

だからこそトレーニングを20年近く継続出来ているのだと思っています。

トレーニングは体調万全にして臨むようにしましょう!

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「ロカボ」しましょう~


こんにちは!埼玉県越谷市と川口市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム越谷店の渡辺です(^^)/

・・・最近バランスボールを撤収しました。

嬉しいことに会員様が増えジム内にたくさんの会員様がいらっしゃる事が増えてきて、 広いスペースを使用するバランスボールのトレーニングに対応できないのが現状です。。。

転倒した先がスラックライン・・・なんてこともありました。

新メニューも導入していきますので、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、今回のブログは、ここのところよく耳にするようになりましたロカボについて書きたいと思います。

最近のダイエットは、カロリーの摂取制限から糖質制限に変わりつつあるのをご存知な方も多いと思います。食事の際に炭水化物や糖質の摂取を制限する食事法です。

摂取する糖質の量が減ると、蓄積された脂肪を分解してエネルギーに換えようとします。このため脂肪燃焼が促進されダイエット効果が高まります。

ローカーボ(a low-carbohydrate)=低炭水化物、低糖質という意味です。
(ローカーボは、極端な糖質制限も含みます)

食・楽・健康協会がローカーボより、ゆるやかな糖質制限「ロカボ」とよぶことにして、極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨しています。最近テレビや雑誌で取り上げられていますね!

「糖質制限」だと難しそうだけど「ロカボ」なんて呼ぶと、なんだか親しみやすいですよね^^

では実際にどのような食事法なのかというと…

食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。

1食20~40g、デザートは10g以下、1日70~130gに糖質を抑えます。

これ以外のカロリー・脂質・たんぱく質などに制限はありません。

ちなみにごはん(茶碗1杯150g)の糖質は約55gです。
ロカボにするなら毎食ごはんはお茶碗に半分くらいのイメージですね。



糖質は主食の炭水化物以外にも、調味料や根菜、イモ類にも含まれていますし、お友達や家族と食事に行ったり・・・完全にカットするのは難しいと思いますが、控えめ…となると取り入れやすいですよね!

また、昼は炭水化物多めだったから、夜はおかずだけにしよう~なんていう調整でもいいと思います。

ダイエットしたい方や食後の血糖値上昇が気になる方は取り入れてもいいかもしれません。
※持病がある方は必ずお医者さんに相談してからにしてくださいね!

食事制限というとサラダだけとか、飲み物だけ・・・という極端に食べる量が減ってしまう方も多いのですが、炭水化物や糖質は控えめに、タンパク質は、筋肉・骨・血液の材料となる重要な栄養素ですので、積極的に摂取して欲しいと思います!

それではまた(^^)/

 

追伸

近々アーミーTシャツを再販します(^O^)
着たいな~と言って下さる会員様いらっしゃいますので、作っているところです♪

S、M、Lサイズございます!(男女兼用サイズです)
この機会にぜひ^^

今回は新たに・・・

「NO TRAINING NO LIFE」というロゴを背中に入れます!お楽しみに~(#^.^#)

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

テレビ放送を見て改めて思ったこと


こんばんは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です

昨日の深夜「せんせいのせい」という番組で無事(?)
私が指導している様子がオンエアされました!



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

私と比較された「あめのもり先生」は改めてテレビで
見ると何冊も本を出されていたり、59万人も愛好者が
いたり、すごい有名な方なんだと思いました。。。



 

 

 

 

 

アーミーフィットネスジムの会員さまにも「あめのもり
先生」のレッスンを受けていた方がいて、いろいろ
お話を聞いたのですが、

「あの先生と較べられただけでもすごいですよ!」

というお褒めの言葉を頂きました。

丸1週間ジムで撮影して、アイドルのうささんの
頑張りはけっこう省かれていたのが残念ですが、
本当に1週間であれだけ引き締めることが出来た
のは、私としても自信となりました。

TVではカットされていましたが、毎日運動前と
運動後に体重と体脂肪、ウエスト・ふともも・二の腕の
サイズを測らせてもらったんですが、本当に毎日
スムーズにサイズダウンしていきました!

TVではウエストだけ「-7・1cm」と出ていま
したが体重は1週間で「-3・3キロ」も落ちました!

食事制限に関しては、あめのもり先生の方が正直
美味しそうでしたね。。。

自衛隊式は「さばかん」と「おにぎり」を強くクローズ
アップされていましたが、私の中では「手間」と
「コスト」を強く意識してあのメニューを提案しました。

もしもサラリーマンやOLが昼食を「さばかん」と
「おにぎり(一つ)」に出来るなら、約200円しか
かかりません。

私の昼飯は大抵たっぱに「白米」をつめて、「さばかん」
一つという昼食です。。。



 

 

 

 

 

 

これは本当に「手間」もかかりませんし、お財布にも
優しいんです!

「タンパク質」が豊富で、「EPA・DHC」という
脂肪を分解する成分が豊富なので、カラダを引き締める
のには最適なんですよ!

会員さまにおススメしているのは、この昼食を仕事に
行く日だけしてもらって、休日は好きなものを食べる
というスタイルです。

今回のアイドルのように「1週間後にテレビの収録」と
いう強力な目標がある人はこの食事を1週間続ける
ことが出来ますが、ほとんどの人はそんな目標がない
ので出来ません。。。

今回この撮影を通して思ったことは、「目標設定」の
大切さです。

目標がしっかり自分で設定できる人は、トレーニングも
食事制限も限界まで頑張れます。

しかし限界まで追い込むためには体力・筋力がある程度
ないとカラダの変化は劇的には変わりません。

今回のアイドルうささんは中学時代バレー部のキャプテン
だったらしく、ぽっちゃりしていましたがすごく体力が
ありました。

うささんは、いつもグラビアの撮影などの前には
2日位「絶食」出来てしまう強いメンタルの持ち主で、
今回の食事量を聞いて、

「こんなに食べてもいいんですか?!」

という私にとっては「名言」を残してくれました。。。

食事制限で私が一番してはいけないだと考えている
のが、「食べない」ことと「~だけ食べる」ことです。

絶食はもちろん、野菜だけとかスープ・果物だけとかの
食事は間違いなくカラダの筋量を削っていきます。

筋量を削るので、一時的に体重は下がりますが、
必ずやってくるリバウンドで、筋量低下による基礎代謝
が下がっているので、減らした体重よりも多く体重が
戻る方も多いのです。

まさしく、うささんもそうです。。。

大きな目標がない人でも、日常的に週に1回程度
トレーニングをしていると、基礎体力・筋力は確実に
向上していきます。

そして来るべく「大きな目標」が来た時に
「トレーニング」の質と量を上げて、正しい
「食事制限」をすればいいのです。

 

最後になりますが、今回のテレビ撮影は本当に良い
経験となりました。

知名度の低い私を採用してくれた関係者の方々、
本当にありがとうございました。

テレビ放送を見ていただいたブログの読者の方々、
ありがとうございました。

これからも「自衛隊式筋トレ」を多くの人に伝えて
いきたいと思っています。

多くの人に、簡単な「自衛隊式筋トレ」でカラダを
引き締めたり、健康になったりしてもらうのが、
自衛隊を10年務めて、途中退職した私の使命です。

これからもより簡単に・より確実に効果が出る
「自衛隊式筋トレ」を追求していきます。

改めて、これからもよろしくお願い致します。

それでは、また。

 

追伸

ぽっちゃりアイドルのうささんは継続して、アーミー
フィットネスジム
にランダムで通ってくれるかも
しれません!?

マンツーマンで責任をもってウエスト65cmまで
引き締めてあげたいと思っています!

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,