Tag Archives: 補助

ベンチプレス会員が増えてきました!


こんにちは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です。

先日大宮の酉の市で家用の置物を買って、
久伊豆神社の酉の市でジム用の置物を買ってきました。
どちらも一点もので見た瞬間即買いでした!

ふくろう様、金の猫様、七福神様、家&ジムを
来年一年よろしくお願い致しますm(_ _)m



 

 

←フクロウ様・・・
別名「不・苦労」!

 

 

 

さて本日は、最近ベンチプレス会員が増えてきたので
改めてベンチプレスの良い点を少し紹介したいと思います。

アーミーフィットネスジムでは月会費プラス1000円で
フリーウェイト会員、別名ベンチ会員になれます。

フリーウェイト会員は個人で自由にフリーウェイトを
使っていいのですが、ベンチプレスだけは安全かつ、
効率的に肉体改造効果を出すためにスタッフ(もしくは
ベンチ会員様同士)が補助について追い込みます!

その際に実施するベンチプレスの重量や回数・セット数
は個人差はありますが、基本は「アップ重量10回、
最大重量8回×3セット」です。

状況によっては10セット!?までする時もあります。

ですので、アーミーフィットネスジムでは、1回だけ
挙げれる重量を最大重量とは言わず、「8回×3セット」
挙げることが出来る重量を最大重量としています。

理由は1回を最大重量とすると「ベンチ豚」になって
しまう可能性が大だからです。。。

アーミーフィットネスジムは基本「細マッチョ」になり
たい方の集まりなので(私も含めて)、8回3セット
にこだわっています。

 

厚い胸板を簡単に作るには正直「腕立て伏せ」よりも
「ベンチプレス」の方が簡単だと私は思います。

私は腕立て伏せは全くトレーニングしていません。。。
なぜなら腕立て伏せを一人で40回を何セットも出来る
メンタル力がないからです。。。(周りにだれかバディ
がいれば可能なんですが)

その点ベンチプレスは回数が少なくていいので、一人でも
メンタルがしっかり保たれたまま、最後まで追い込む
ことが出来ます

 

胸は筋肉もつきやすくて基礎代謝が上がり、ダイエット
にも効果的です!

加えて背中と違って鏡でしっかり正面から確認できる
ので、モチベーションも保ちやすいですよ!

ぜひ、ベンチプレスをする環境がある人は、積極的に
トレーニングして男性は厚い胸板を、女性はバストアップ
を目標に頑張ってください!

それでは、また。

 

追伸

ゴールドジムでは年に1回、ベンチプレスの記録会
実施しているみたいです。

それにならって、アーミーフィットネスジムでも半年に
一度位、ベンチプレスの記録会を開催しようと思って
います!

ゴールドジムでは「1回挙げることができる重量」を
競いますが、アーミーフィットネスジムでは「8回挙げる
ことができる重量(1セット)」で競いあいたいと
思います。

3月か4月に第1回の記録会を開催予定ですので、
ぜひベンチ会員さまはその時に自己ベストの記録を
みんなの前で出せるようにトレーニングに励んで
いただきたいと思います!!!



 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

仲良しバディ会員さまのメリット!


こんにちは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です。

梅雨入りしてジメジメした季節が続きますね。。。

そんな中6月28日(日)のアーミースパーリング大会
に向けて毎週多くの会員さまがボクシングレッスンに
参加されています。



 

←毎週5~8人集まります

 

 

その先には、「おやじファイト」「ジム対抗戦」という
舞台が待っているので、ぜひそこへチャレンジしたい
方はエントリーして欲しいと思います!

いきなり「おやじファイト」や「ジム対抗戦」に参加
すると「緊張感」で実力の半分も出せない可能性が
ありますから・・・

 

前回のブログではバディがいなくても全然大丈夫です!
という内容を書きましたが、今回は本当に仲良し・親友
2人組が入会した場合のメリット・デメリット
紹介したいと思います。

まずメリットですが、これは間違いなく一緒に通うこと
でモチベーションの維持が楽になります。

例えば一人がやる気が出なくても、もう一人が「ジムに
行こうぜ!」と誘えば「じゃあ行くか!」となりやすい
のです。

ただし・・・裏を返せばデメリットとして、一人が
「今日はやめようぜ」「もう退会(休会)しよう・・・」
となると「じゃあ俺もそうしようかな・・・」と
なります。

 

上記のメリット・デメリット以外に実はもう一つ
大きなメリットがあると私は考えます。

それは、30分のサーキットトレーニング終了後に
懸垂など一人で出来ない種目を協力して自主トレ
出来ることです!!!

正直、入会されたばかりの会員さまはともかく、
1年以上会員歴のある方は、トレーニング終了後、
そのまま帰るよりも自主トレした方が良いと思います。

その時のサーキットトレーニングの強度にもより
ますが、特に懸垂はトータルで3セット以上した方が
良いと思います。

しかし、多くの会員さまが8回以上自力で出来ないために
自主トレで懸垂をする会員さまは多くありません。。。

仲良しバディ(友人・夫婦・親子・兄弟)だと
「補助」が出来るので、懸垂も8回補助付きで出来
とても良いトレーニング効果あると思われます!

 

実際に仲良しバディのTさんとYさんは、以下のように
トレーニング終了後、懸垂を自主トレをされています!



 

←軽いTさんは腰持ち補助

 

 



 

←重いYさんは肩に担いで補助

 

 

現在仲良しバディで通われている会員さまは、ぜひ
協力して懸垂8回3セット以上してトレーニングを
終わって 欲しいと思います。

それでは、また。

 

追伸

6月28日(日)20時からは会員さま交流イベント
「アーミービアガーデン」を開催します!



 

 

 

 

 

そこで友人を作って、トレーニングを一緒にした時は
懸垂補助をお願いし合うような関係が出来ればいいなと
思っています。

会員さまはぜひ、お気軽にご参加下さい!

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

女性は「斜懸垂」で背中を鍛えましょう!


こんばんは。埼玉県越谷市にある
アーミーフィットネスジム
伊藤隊長です。

自衛隊の体力検定の種目に「懸垂」があるのは何度も
お伝えしていますが、もう少し正確に言うと、男性が
懸垂」をして、女性は「斜懸垂」をします。

斜懸垂とは言葉の通り、足を地面につけて、カラダを
斜めにして懸垂をする方法です。

女性自衛官の体力検定で実施する「斜懸垂」は
使う鉄棒の高さも身長ごとに分かれていて、
カラダを斜めにする角度もしっかり決められています。

加えて2,3秒に1回上げるなど、ルールもかなり
細かく決められています。。。

確か18回で4級、30回以上で1級だったと思います。



←斜懸垂風景

 

 

 

最近アーミーフィットネスジムでも女性に関しては
この斜懸垂に力をいれています

普通の懸垂もしますが、女性はほとんどの人が自力で
懸垂が出来ません

私や軍曹が足裏を持って補助をして懸垂するよりも
斜懸垂で自力で上げた方がより自分の筋肉を使って
いることになり、いい刺激になるのです。

特に「背中」をしっかり使えている女性会員さまは
かなりの回数が出来ます(20回以上)

逆に背中が固く、全然背中で引けず腕ばかり使って
いる女性会員さまは10回位は出来るのですが、それ以上
なかなか出来ません。。。

女性だけではなく、男性にも言えることなんですが、
斜懸垂も懸垂も、「背中」を意識して上げないと多くの
回数は出来ません!!!

背中、特に肩甲骨が固い方が多く、肩甲骨が動かせない
人も多いように思います。

日頃から肩甲骨をしっかり動かすように、腕回しなどを
しておくと背中が動かせるようになるので、ぜひやって
みてください!

アーミーフィットネスジムでは子供用のジャングルジム
の鉄棒を代用していますが、テーブルの端などでも
できますので、普通の懸垂よりも自宅で錬成しやすい
かと思います。



 

←アンパンマン鉄棒!

 

 



 

←意外とつらい・・・

 

 

 

ちなみに私もたまにします。



 

←背中で引く!寄せる!

 

 

 

背中の筋肉は意識しにくいですが、面積も大きく筋肉も
つきやすく、引き締まりやすいです。

当然、代謝量アップにもつながり、ダイエットにも
とても効果的です!

自衛隊の体力検定の合格基準を目標に、女性は斜懸垂を
18回(男性は懸垂8回)以上出来るように錬成して
いきましょう!

きっと引き締まった美しい背中になるに違いありません!

それでは、また。

 

追伸

肩甲骨を寄せたり開いたりして、刺激を与えると、
「褐色脂肪細胞」という脂肪燃焼ホルモンが分泌
されます。

懸垂・斜懸垂が出来るということは、この脂肪燃焼
ホルモンがたくさん出ていて、痩せやすい体質
なっているということです。

懸垂・斜懸垂はとてもしんどいので、嫌がる方も多い
のですが、開き直って(?)前向きに取り込めば
良いことがたくさんあります!

・・・頑張りましょう!!!



 

←背中を意識!

 

 



 

←肩甲骨を寄せる!

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,